ブログ
2007年7月20日

とよた森づくり委員会

7月17日の午後は、とよた森づくり委員会の第1回目の委員会であった。今年の3月まで2年間勤めたが、継続でこれからまた2年間を委員として、ご意見を述べさせていただくこととなった。建築関係者は、私だけなので、近山の木を流域でいかに活用するかという木材利用促進分野についてのプロとして提言していきたいと思っている。初回の会議では、新しい委員も含めて、豊田市長より委員の任命書を渡され、これから実際に具体的な計画で、とよたの森25000haを10年間で150億円をかけて、間伐をするプロジェクトのスタートである。これは、全国でも画期的なことであり、この委員会での一部始終を豊田市のHPで実名で発言を公表して、会議の具体的なやりとりを隠すことなくプロセスを明らかにしながら、プランを進めていく。ブログでも具体的に報告していきます。まずは、8月15日よりパブリックコメントの期間となりますので興味のあるかたはご意見ください。

豊田市森づくり委員会記録

パブリックコメント受付