ブログ
2008年6月4日

インド/孤児の家レインボーホームからラジュー君来日

インド・コルカタの孤児の家
レインボーホームよりインドのジュニアの囲碁の代表として来日中のラジュー君と通訳のサンディープさんを我が家にお招きしました。
レインボーホームは、マザー・テレサの施設でのボランティア活動から生まれた孤児たちの施設です。日本のNPO法人 レインボー国際協会が運営してます。
2年前に、この地を訪れ私も会員となっております。
今回は、ラジュー君の名古屋観光のお世話をしました

うちの次男坊を連れて、リトルワールド、トヨタ博物館、名古屋港水族館などを観光しました。子供同士は、言葉がわからないはずなのに、仲良く旧知の親友のように、はしゃぎまわってました。子供には、国境はありません。ラジュー君は、本当に純真な心を持ち、人への気配りのできた、素晴らしい子供でした。こんな子供たちをなんとか幸せになれたらとささやかですがお手伝いを続けたいと思います。

写真は、リトルワールドです

左ーラジュー君(13歳 インドの囲碁のチャンピオン)
右ーうちの息子の陽平(学校を早引きして合流)

ラジュー君とサンディープさん
サンディープさんは、ベジタリアンです
我が家で、ランチをしました
魚も肉もだめですので、なかなか日本では難しいです

名古屋港水族館にも行きました
初めて見るペンギンやシャチを喜んで見てくれました
イルカのショーも楽しみました

ヨガ教室の生徒さんたちと会食をしました
インド料理を食べながら、レインボーホームのお話をしました

レインボーホームでは、現在25人の子供を育てて見えます
直接、目の見える支援ができます
日本のわずかのお金でも、インドでは多くの子供たちに教育を施すことができます
ぜひ、興味のある方はご支持を願います

下をクリックするとホームページにとびます

レインボー国際協会