ブログ
2009年2月6日

ペルシャジュータン

タヘルさん
パキスタン人の友人のタヘルさんが、日進市のCARDENギャラリーにて、じゅうたんの展示会を開きましたので、訪ねてきました

彼の集めてくるペルシャジュータンは、何世代にも渡る文化の結集である
シルクやウールの糸で織られ、一枚製作するのに1年から2年を費やす作品ばかりです
この作品は、100年以上も使用することができます
本物の時代です

きめ細かく織られたシルクのじゅうたん

拡大するときめ細かさがわかります
この文様を織りながらきめていく技術に脱帽です

タヘル氏とは、平和について熱い議論をすることとなりました
彼は、イスラム教徒ですが、マスコミでは、イスラム教徒の悪い部分ばかり報道されることを非常に残念に思っていると語られました
宗教の派閥によりいろんな考えがあるが、彼は、人種差別や戦争反対、報復反対の願いをいつももっており、人類愛をいつもかんがえて、お祈りを深く深くしており、母国の内戦やイスラエルでの戦争に心を痛めている胸のうちを話てくれました
世界が平和であることを願います

2月10日まで
シルクロード文化展~ペルシャ絨毯&キリム~
3千年続くペルシャの芸術をお楽しみください

9:00~19:00
電話0561-35-5015
会場 CARDEN
三好町黒笹西新田1205-1

名鉄豊田線 黒笹駅徒歩10分です

タヘルさんが待ってます
すごくフレンドリーな素晴らしい人です
日本語OK 英語OKです