ブログ
2007年5月28日

古民家にて囲炉裏を囲む

植樹ツアーの午後は、柘植工務店の社長である柘植さんの育った家へ参加者は移動。途中から谷へ下り始めて、柘植さんの私道をしばらく下ると、つきあたりにある築年数不明の古民家。柘植さんで10代目だそうだ。蔵には天保時代の記述あり。

子どもたちは、竹筒をふいて囲炉裏の火をおこすお手伝い。

五平もちを焼いて、自家製しょうゆベースのたれにつけて、炭火で焼きます

庭ではお餅つきが始まり、近くで取ったヨモギをつぶしてヨモギモチを造りました

完成したヨモギモチ(あんこ入り)
まちまちの大きさがいいです
これを焼いて食べるとまた格別です