ブログ
2008年3月23日

大清水の家 完成

大清水の家 完成です

(有)ナチュラルパートナーズを設立して2年が経ち、昨年春より請負工事を始めて3軒目の完成です。(写真をクリックすると拡大します)

外壁は、南側の道路面は、漆喰塗り、あとはガルバニウム鋼板張りです
一階の雨戸の鏡板は、杉板を張りました

もちろん構造材は、足助の三河材
鳥居材木店の材料です

ダイニングキッチン
キッチン前のカウンターは、下部が収納棚(杉製)
テーブルは、お施主様がお持ちだった骨董の和裁用座卓に
足をつけて改造

床:ひのき板
壁:土壁の上+しっくい塗り
天井:杉板40mm

リビングコーナー
畳をはめこみました
西側の壁には、骨董のステンドグラスをはめ込みました

キッチン
家具屋さんが、丹精こめて製作してくれました
もちろん合板は使用してません

壁のタイルは、珪藻土のタイル
このタイルは、生産が終了してしましい
現在は入手できません
残念ながら、弊社にも在庫4m2しかなくなりました
再生産されることを期待してます

骨董の階段ダンス
どこかで使いたいと思って買っておいた階段ダンスが、ぴったりの現場に納まり、感謝です。
ロフトへの階段として、第二の箪笥人生のスタート

右側の古建具は、3年前に高山の骨董品屋で気にいって買ったものです
今回4枚そろえて、ここで使用できました

骨董の建具は、新しい家にもなじんでくると思います
新しい建具よりもお値打ちに利用できます