ブログ
2005年4月7日

大針ビレッジ報告(内装1)

今日は、完成した内部の紹介です

貸主ー㈱自然素材生活
施工ー㈱ほるくす

E棟 LD
床:ひのき板15mm張り(炭化コルク断熱材25mm)
壁:杉板+しっくい塗り(下地ー小舞竹荒壁)
天井:杉板40mm
堀こたつは、ひのき製特注

E棟 LDからキッチンを望む
杉板で大工施工 (自在棚)
最初からなるべく収納ができるように配慮
ベニヤ製の家具を持ち込まないように

E棟 キッチン
シンク周りの天板は、ひのき集成材+ドイツ製自然塗料リボス社
のアルドボス使用
棚板は、無垢ひのき材使用
本体部分も、無垢ひのき材使用
ガスレンジ周りの天板は、モザイクタイル張り

E棟 1F 畳コーナー
1FLより少し上げてLDと障子で間仕切り
障子は国産ひのき材使用
畳は、無着色イグサ使用
畳床は、ダニシート無しの特注藁製(京間)
床下には、収納の箱引き出しがつきます

E棟 ロフト

南側の部屋からロフトを見上げる
ロフト2坪の書斎へ越屋根の窓から日光が入る
明るい室内である
壁は、しっくい塗り仕上げ