ブログ
2011年1月26日

宮古島 古建具をリユース 続編

宮古島のW邸での建具の建込
今回は、古建具をすべて使いました
解体する100年経った豊田の民家よりはずした建具と
骨董屋から譲り受けた物を使用しました
サイズが合わないので、下桟を足してます
コストも新品よりリーズナブルですが、何より化学物質過敏症の方には
古建具は、揮発物が無くやさしいです
IMG_6051_R.JPG
建具を切り込み中の鈴木さん
IMG_6121_R.JPG
手かけがなかったので現場で掘り込みをしました
IMG_6108_R.JPG
IMG_6127_R.JPG
玄関の収納のには、障子の入った板戸
昭和初期か大正の頃の物ではないかと推測(骨董屋より購入品)
IMG_6115_R.JPG
前からあったように、なじんだ少し新しい板戸
たぶん50年くらい前の戸です
IMG_6123_R.JPG
物入れの戸は、半分に切ってリユースした板戸
100年くらい経っているものです
桟は、地産のヒノキでした

関連記事

宮古島の家スライドショー
http://napas.jp/works_3.html
宮古島の秋 動画
http://www.youtube.com/user/econapas?gl=JP&hl=ja#p/u/13/mJs53yS0dHM
宮古島プロジェクト1
http://www.youtube.com/user/econapas?gl=JP&hl=ja#p/u/15/3CLx81ZR2yc
びお 特集
「奪われし未来」を越えて
――沖縄・宮古島ものがたり
http://www.bionet.jp/2008/08/miyakojima/
続く・・・・・