ブログ
2007年10月4日

宮古島34

町の工務店ネットが発行する機関誌の創刊号(季刊「Ren」2007年秋号 第一号)に21ページにわたり 「宮古島プロジェクト」が紹介されました。

詳細な取材をもとに、宮古島へお施主さん家族が住むことになった経緯から現在の暮らし~未来への希望まで詳細なお話を掲載していただきました。
(町の工務店ネットに加盟しているところでしか見ることができません)

空気のきれいな島に建てられた、この地球で、たった一軒の家

という特集でのお話です

施主さん家族の化学物質過敏症との壮絶な戦いと
へこたれない粘り強さが
今回の住まいを実現しようとしてます

私は、ほんのちょっとお手伝いさせていただき
この、家づくり参加させていただいた職人も
みんな幸せな気分になり
この暮らしの応援団です

まだ、スタートラインにのったばかりで、これから、この場所での生活が
本当の意味での化学物質過敏症との共生の場となるでしょう

科学が進み、人の暮らしは便利になりました
そして、その影で多くのものを失いました

真の豊かな暮らしとはいったいなんでしょうか
私は、このプロジェクトに参加して

愛を強く感じ
まだまだ、「世の中捨てたもんじゃない」と感じました

宮古島YouTube動画
http://jp.youtube.com/watch?v=3CLx81ZR2yc
工事の様子が見れます