ブログ
2007年7月30日

岐阜県 春日村

春日局の出身地である春日村の森を訪ねました
岐阜県の揖斐川の上流部分です。
森の博物館というRCの立派な建物のあるキャンプ場から貝月山へと登る登山道を1時間半ほど、登山道を登りました。
川上りのルートは何度も丸太橋や飛び石で川を渡りながら上流へと登ります。
御影石の山であるので、水がすごく透明で美しい渓谷です
目的地は三段の滝です。
釣りざおを忘れたのが心残り。
マイナスイオンをいっぱいに吸い込んできました
日ごろの運動不足とパソコンの前から動かない生活が続くと自然が恋しくなります。
こんなにいいところなのに、とうとう往復3時間の間に誰とも会いませんでした。

熊出没注意の看板がいくつもありました。
クマと遭遇したら、にらみ返して、決して目をそらして逃げないことだそうです。
本当かいな?

村の文化財の栃の木
古木で大きな木です
この上流にも、もっと大きな栃の木が2本ありました

きれいに咲いた山野草

オカトラノオ

参議院の投票は、期日前投票で済ませておきました
どっちが勝ってもいいけど
建築基準法も見直してほしい
弱者に厳しい悪法はいらない
国民の財産を守る法と書いてあるのに・・・・おかしい・・・・
役人さんがおかしいのでもない
個々はみんなきっといい人なんだろうけど
わかっちゃいるけど、わからずに進んでしまう

姉歯さんがしたことは、今頃、我々にも効いてきた
まじめにやろうが、手抜きしようが、どちらも同じじゃ割にあわない
それでも、地球と未来の子供のためにコツコツと信念で造るしかない