ブログ
2005年2月16日

愛・地球博会場レポート③

万博会場は、活断層の真上です。びっくり!
記事読まれると怖くなりますよ!
http://mytown.asahi.com/aichi/news01.asp?c=49&kiji=51協会も知らなかったなんて、超やばいですね。
閉鎖もあるかも。皆さんくれぐれも覚悟して来てくださいね。
さて、昨日のBLOGの続きレポートです
スケッチの段階で見た時には、屋根がなかったのですが、屋根付のモスラの幼虫が出てきそうな山繭をイメージした建物です。
里山を散策する人の案内所になります。
このアールは左官さんが苦労して作ってました。その下地を作った大工さんもすごい。

ここのトイレはコンポストトイレです。ちょうどエコロジークリエイトの社長である石田さんが、雨水タンクを設置してました。トイレも雨水タンクも石田さんの会社で製造してます。トイレの開発には紆余曲折がありましたが、非常にがんばってます。私も10台ほど納品してもらいました。

建物の前に版築でできた壁がありました。少し曲がってましたが、それが自然でいいですね。

風力発電と太陽光発電のハイブリットな装置で電気を作ってます。さすが。エコ万博。

急ピッチで工事が進む愛知県館。たくさんの木材が外壁に使用してあります。
上から見ると、屋上緑化もしてありました。完成が楽しみです。