ブログ
2019年5月21日

愛知シュタイナー学園 造作工事

サッシが入り、外部の造作工事が完了しました。
腰壁は板張り仕上げです。無垢の杉板を使用しています。
杉板より上の外壁はガルバリウム鋼板張りになります。
IMG_2653
内部の造作工事が始まっております。
1階床下の断熱材を大工が敷き詰めております。
断熱材はリサイクルペット樹脂から生まれたパーフェクトバリアを使用しております。
赤ちゃんが包まっても安心な安全性の非常に高いものです。
IMG_2658