ブログ
2011年3月2日

断捨離(だんしゃり)

春めいてまいりましたね
大江は、最もつらい花粉症の季節に突入
昨年は、発症しなかったので、治ったと勝手に思ってましたが
そんなに甘くはなかったようで、
やっぱり、3月に入るといつもの症状が出てきました
鼻炎、目が痒いという
一昨年は、漢方に挑戦してましたが、一向に良くならず
季節が終わってしまいました
今年は、仕方なく、昨日医者へ行き
一番弱い薬をいただきました
新薬なら眠くならないと医者に進められましたが
ジェネリックにしていただきました
さて、ブログの更新もままならぬままに、日々を過ごしておりますが
実は、先週50歳の誕生日を迎え、いろいろ思うところがありました
子育てをしてきた40代でしたが、
長女は、巣立ち、長男も高校を卒業し、建築系の大学へ
次男坊は、相変わらず中学の問題児のままですが
めどが立ってきたので、これからの50代をどう過ごすか
目標を決める決意で、仕事に望んでます
エコライフを心地よく進めるべく
まずは、自らの生活の改善の一歩として
整理整頓から物を無くす
「断捨離」の実行を心がけ
毎日のように、少しづつ物を減らしております
一見、ごみを捨てるのは、エコではないような気がしますが
整理して、減らすことで、空間も生まれ、
掃除もしやすくなり、快適な暮らしが生まれます
家を建てたら、どうしても物が増えます
賃貸のアパートから、新築に移られる方は、物が少なく
引っ越し直後は、快適に見えますが、しばらくすると
物が増えてるなあと感じます
建て替えの方は、物の量が相対的に、最初から多く感じられます
ので、新築したら、思い切って、処分することをお勧めします
昨年、可児市のNさん宅に訪れた時に、子供さんが
お二人とも独立され、夫婦二人で生活されていることで
家の中が、ほとんど物の無い状態で、びっくりしました
思い切って整理されたとのこと
畳の上に家具は、置かれず、畳替えが容易でした
私も、学生時代の本がなかなか捨てられずにありますが
この際、リサイクルに出すことにしました
日帰り旅行にカートと、セカンドバッグでは、
入る量が違いますが、セカンドバッグの身軽さのほうが、
よりたくさんの情報を旅先で見ることができます
普段の生活でも同じですので、身軽になって
少しづつ「断捨離」の生活を心がけたいものです