ブログ
2008年1月1日

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます
例年のように、名古屋の笠寺観音に初詣をしました
今の家に引っ越す前に、この近くに住んでいて我が家としては、
私の生まれる前から50年以上の参拝をしているお寺です。
お墓があるので、墓参も兼ねてますが、
今年は、昼頃に行きましたので、すいてました。
毎年、お参りできることに家族で感謝しております

今年は、果たしてどんな年になるでしょうか?
地球規模での天候の変化は、大きく私たちの暮らしに影響を与えます。
石鹸ひとつを使うのにも、海へとつながっていることを意識しなければなりません。
化学物質で汚染してしまった海は、海流に乗った魚が北極のアザラシ、白熊と食物連鎖の過程で濃縮されて汚染されていきます。

車を洗っているときも、できれば、洗剤なしで洗うことが直接に川を汚染しないことですね。
私たちのひとつひとつの行為が、地球を変化させていることに気がついた行動がしたいです。

私たちの子孫へツケを送らない普段の心がけが必要ですね

建築においても同じことがいえます
極力、自然に還る素材で作ることにますます心がけたいです

人とのつながりもそうですお金には心がありません
お金に執着するのではなく人との心のつながりにおいて、相当の報酬を廻していただき、通過していくだけです
お金はだから通貨っていうんでしょうね(笑)

一日一回笑えることが一番の幸せです
健康にもなります

地球、宇宙を意識してのエコ生活を目指して
笑顔で今年もがんばります

PS
大晦日のテレビ番組を見て、無人島の0円生活で、「魚を採ったどー」というのが、去年に引き続き放送されてました。
人気があるのか、子供が見てたので、少し見ましたが、あれは、魚を虐待する番組にしか思えず、やらせっぽいことを自然への挑戦のごとくすることには、いささか抵抗がありました。
子供たちは、あんなことを望んでないのに・・・・
魚を過剰に、ショーとして残酷に採ることは、漁師さんにも失礼なように思いました。