ブログ
2007年5月15日

星砂の壁

5/12の夜に、花咲か団岡田明廣さんの奥様の沖縄料理の店、華花」(はなはな)で、新しいナチュラルパートナーズの事務所の内装の打ち合わせをしました。岡田さんのお弟子さんの川口さんは、美を追求する左官の仕上げの伝統を忠実に守り、常に技術を磨いておられる数少ない左官さんの一人です。
奥に見えるカウンターもすばらしい研ぎ出しのマーブルです
(写真ー熱心に技術のことを語り合う二人 左が岡田さん、右が川口さん)
若干アルコールもまわってます

星の砂の壁
星砂(さんご)と蕨のり(ワラビノリ)で施工した店内の壁
まさに自然素材です
蝶にみせたのは桜貝です
沖縄の砂浜のイメージです
桜貝は薄く繊細な材料で割れやすいので注意が必要です

あわびの天井
両側は白竹
真ん中がアワビの貝を手間暇をかけて、酸につけて外側の部分をとりのぞき
内側のきれいな部分だけをつぶして砂のうにして作った材料だけで塗られてます
とんでもない手間暇なのでとても一般では予算的に施工することができません

それにしても、こんなにおいしい沖縄料理はめったにありません
海ぶどうも新鮮ですし、ドラゴンフルーツのジュースも最高
沖縄そばも美味
飲めない私には、泡盛は飲めないので残念です・・・