ブログ
2008年9月14日

汚染米農水省追及緊急集会のご案内

汚染米農水省追及緊急集会のご案内

カビ毒、農薬による汚染米問題はとどまるところを知らない広がりを見せてい
ます。米飯用米のみならず焼酎や、せんべい、もち菓子、ビールなど、そして学
校給食やお年寄りの施設にも納入されていたなど毎日のように新たな事実が報道
されています。自然界最強の発ガン物質アフラトキシンはごく微量でも肝臓がん
のリスクのあるもので国内での発生は報告されたことはなく、輸入穀物で問題に
なる汚染です。大田農水大臣の危機感のない発言にこれでは健康は守られないと
危機感を感じます。

 汚染された輸入米を受け入れ、食用転用の不正の可能性がありながら、放置し、
有効な調査や、取り締まりを怠るばかりか三笠フーズら業者に汚染米処理の口利
きまで行ってきた農水省の姿勢に対し、国民の疑問や怒りは高まるばかりです。

 「事故米」は国産米にもあります。これがどのように利用されているか、きっ
ちり説明していただきたいと思います。工業用糊に米は使わないという報道もあ
り、疑惑は深まるばかりです。

 農水省関係官僚に出席を求め、汚染米問題の責任の所在と今後の対応策を追及
する市民と国会議員による集会を開催します。ぜひ、ご出席をいただきたくご案
内申し上げます。
—————————————————–
汚 染 米 農 水 省 追 及 緊 急 集 会

日時:9月24日14:30から
場所:衆議院第一議員会館 第一会議室
地下鉄丸の内線 国会議事堂前下車、または半蔵門線 永田町下車
★入館証を1階ロビーで配布します
—————————————————-
呼びかけ団体(9月12日現在) 
 反農薬東京グループ
 食政策センター ビジョン21
 NPO法人日本有機農業研究会
 食の安全と農の自立をめざす全国連絡会
 全日本農民組合連合会
 フォーラム平和・人権・環境
 提携米研究会
 生き物共生農業を考える会
 くらし・しぜん・いのち 岐阜県民ネットワーク
 日本消費者連盟
 食の安全・監視市民委員会
 北海道農民連盟

問合先:電話042-463-3027(反農薬東京グループ)
 mtsuji@jcom.home.ne.jp
 電話045-962-0508(食政策センタービジョン21)
 Vision21@ps.catv.ne.jp