ブログ
2007年2月15日

甲府城レポート32

春一番の嵐の中を日帰りでした
よく通いましたが、来週でほぼ完了です

渡櫓門 北妻部分

屋根は、本瓦葺きです
懸魚、破風のひれは、しっくい塗り籠め
木連格子は、桧格子の上に墨汁塗り

渡櫓門の西側

こちらは、お城の内部側にあたるほうです
石垣の上の木柵は、栗材を使用してます

甲府駅からよく見えます