ブログ
2019年4月1日

築30年の家のリフォーム

豊田市にある築30年の住宅のリフォームを本日から着工いたしました
自分の山の木で建てられた家ということで、大工さんも地元の方で、今もご存命なのですが
高齢ということで、私どもでリフォームをさせていただくことになりました。
床があちこち、フカフカして床板も抜けているところもあり、事前調査では、床下が湿気ていると判断しました
家の北側には、田んぼが続き南タレの段々になる一番下に家があったこともあり
地面から湿気が立ち上っていると想像されました
IMG_1220
畳をめくると、下地の杉板に腐れがみられました
IMG_1222
手で簡単にくずれてしまうほどの状態になっておりました
IMG_1233
床をめくると大黒柱の根元もシロアリに侵されていました
IMG_1231
太い蟻道が床下からコンクリートの基礎をのぼり、土台から侵入してました
IMG_1230
床下の束もシロアリが蟻道をつくり登ってきてました
さて、これから、諸々の対策をしながら、このリフォームを続けていきます
続きはまたアップしていきます
(大江)