ブログ
2009年9月24日

素敵な宇宙船地球号 最終

化学物質過敏症問題をとりあげたり、環境問題をとりあげてくれた比較的まじめな取り組みをしてきた番組が今度の日曜日で終わります。
抜粋記事 
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/
1997年、地球温暖化に関する京都議定書会議の年にスタートした「素敵な宇宙船地球号」。次回がいよいよ最終回です。
 12年間、590回に渡って森林の砂漠化、川や海の汚染などの環境破壊、確実に進む地球温暖化の影響を直視し、解決の方法を模索し続けてきました。振り返ると、この12年間で社会と人々の環境への意識は大きく変わりました。全ての経済活動が環境への配慮に高いプライオリティを置くようになり、人々の中に「地球にやさしい生活をしよう」「環境への負荷を減らそう」といった想いが生まれました。最終回では、これまで番組がチャレンジしてきた地球環境への取り組みを中心に報告します。