ブログ
2012年9月13日

荒壁(栄町の家)

今日は朝から懐かしい音楽が聞こえてきました。隣の中学校の吹奏楽部が体育祭の練習をしていました。
もうそんな時期なんですね。 懐かしい音楽をBGMに今日も図面仕事です。
今回は前回のつづきを紹介します。
IMG_8013.jpg
これが荒壁で使う泥です。一軒でかなりの量の泥を使います。
IMG_8017.jpg
この日は荒壁屋さんが1人で作業していました。
IMG_8016.jpg
竹小舞の間から泥がいい感じに出ています。
IMG_8015.jpg
荒壁は乾燥するにつれてヒビがはいってきます。このヒビが重要で、次の中塗りを食いつき(密着)やすくします。
IMG_8008.jpg
2階の状況。片面は終わり、返し塗りをしていました。
IMG_8037.jpg
外から見るとどっしりと構えていて、バランスがいいですね。
IMG_8021.jpg
1階リビングを見たところ。暗いところから明るい奥を見るとよりお互いが引き立ちます。リビングには明るい陽射しがたくさん降り注ぎます。心地よい空間になっています。
最近の家は全体的に明るい部分が多いですが、暗い部分があってこそ明るい部分がより際立つと思います。
少し落ち着いたトーンの場所があってもいいかもしれませんね。