ブログ
2006年5月2日

設計した住宅を訪ねて 1

先日、16年前に完成したYさん宅に訪問して
改築のご相談を受けました
ガラスを真空ガラスに変更したり
窓枠を2重にしたり
屋根の断熱を増やしたり
断熱性能をあげる工事です

当時は、子供さん3人がいてにぎやかだった家も
今はご夫婦お二人の住まい
外観は、メンテナンスで色を塗っていただいていたので
ほとんど変わってません
内部は、飴色になった木が落ちつきを感じさせます
やはり木の家はぬくもりがあり、心やすらぐと
実感します
住んで住み込む家

クロスの家は、できた時が一番でどんどんボロくなってく
おまけに化学物質を吐き出す

木と土の家は、どんどんよくなっていく
湿度も調整してくれるし
アメニティグラフのカーブがまったく逆なんですね

これからも、こういう家づくりを常に心がけたいものです