ブログ
2008年3月28日

講演会のお知らせ~暮らしの中の有害物質と健康障害

化学物質過敏症の方たち向けの講演会です
メールをいただきましたので、掲載させていただきます

—————————————————-
京都カナリヤ会 設立記念講演会
暮らしの中の有害物質と健康障害
—————————————————-
主催:京都カナリヤ会
2008年3月29日(土) 13:30~16:30
こども未来館 4階第2研修室(京都)
京都市中京区間之町通竹屋町下る楠町601-1
http://www.kodomomirai.or.jp/child/miraikantop.html
報告:京都府のシックハウス対策の紹介
 ・川原崎 功さん(京都府保健福祉部薬務室 室長)
講演:化学物質の人体への影響
 ・東 賢一さん(近畿大学医学部環境医学・行動科学教
室 助教)
参加費:無料

—————————————————-
重金属問題連続セミナー(1)
「鉛のライフサイクルとレジ袋問題」
—————————————————-
主催:ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議
2008年3月29日(土)(1:30~4:30)
食糧会館 03-3222-9621京都千代田区麹町3- 3- 6
http://www.gepc.or.jp/gepcmap/map1.html酒井伸一氏 京都大学環境保全センター教授

—————————————————-
電磁波の健康影響を考えるシンポジウム
—————————————————-
主催:電磁波から健康を守る百万人署名連絡会議
2008年4月13日(日)13時15分~16時50分
東京ウィメンズプラザ1Fホール(地下鉄表参道駅下車)
http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html報告「経産省による電磁波規制とその問題点」
 網代太郎(連絡会議共同代表)
シンポジウム
 コーディネーター・大久保貞利(連絡会議共同代表)
 パネラー:
 荻野晃也(電磁波環境研究所所長)
 津田敏秀(大学院環境学研究科教授)
 宮田幹夫(北里大学医学部名誉教授)
 斎藤貴男(ジャーナリスト)
現地報告「東急田園都市線すずかけ台駅変電所問題」
 小室裕一(東急すずかけ台変電所対策協議会代表)
質疑・討論及びまとめ

—————————————————-
連続講座 有機リン問題を考える
—————————————————-
第4回:2008年4月19日(土)午後1:30~4:30
「被害者、市民活動の立場から」
講師:辻 万千子さん(反農薬東京グループ)
場所:北とぴあ(東京都北区王子 1-11-1 (TEL 03-5390-1105

交通:JR王子駅から徒歩4分
地図:http://www.kitabunka.or.jp/data/sisetu/map/map001.htm