ブログ
2005年5月10日

近山スクール名古屋 受講生募集中!

「近くの山の木で家をつくるスクール名古屋2005」のご案内
「近くの山の本で家をつくるスクール名古屋」(略称:近山スクール名古屋)は、「近くの山の木で家をつくる運動」 を推進するNPO法人緑の列島ネットワークの共催のもと、名古屋工業大学「木の文化研究フォーラム」が主催す る「木と木造」を学ぶための学校です。
「近くの山の木」で長持ちする木の家をつくることは、日本の山々とその山々を源とする川の流域全体の環境を守 るだけでなく、住まい手の健康に配慮し、伝統文化を次世代の技術に活かすことにつながります。その大切さを理解 し、実践する人材を育てる事こそ、近山スクールの目的です。
昨年に引き続き、各方面でご活躍の森と木の文化についてのスぺシャリストの方々に、講義とフィールドワークを お願いしております。今年は、山の現状と文化の理解、木を活かした住まいづくりのデザインメソッドなどをテーマ とした「一般公開講座」と「基本講座」、木を活かした建築を構造的に理解していただくためのプロフェッショナル 向けの「特別講座」を用意いたしました。

近山スクールー般公開講座

 これからの森林のあり方や木の文化、暮らしについて多くの方に関心と理解を持っていただきたいと考え、一般公開講座を開催いたします。どなたが聴いても興味深くわかりやすい内容です。

開催日  6月4日(土)
講師 鈴木有(元秋田県立大学教授)
テーマ 「近くの山の木」で家をつくるために/ 中越地震で木構造は…

会場 名古屋工業大学(名古屋市昭和区)
集合方法 現地集合
 定員70名(申込先着賑)受講料1,000円(講義1回、資料代込み)
講義時間:13:30~16:30