ブログ
2007年12月4日

鍛鉄のオリジナル作品

鉄の仕事は、中学の同級生であり、今も近所に住んでいる
「村瀬製作所」(ホームページにリンクしてます。他の作品も見れます)の村瀬重幸さんに頼みました。

引戸の引手
鍛鉄の上、蜜蠟が塗ってあります
鉄を熱く窯で熱して叩いて鍛え上げた鉄です

テーブルの脚

天板を製作後、寸法をとり、微妙に板より鉄が見えるように大きく脚が作ってあります

テーブルの脚拡大

これも引手と同じ鍛鉄のうえ蜜蠟しあげです

切り文字看板

鍛鉄の上に、アルミを溶射して外部でも腐食しないようにしてあります
見た目は白く見えますが、アルミ色です