ブログ
2005年9月26日

岡田左官さんの家レポート2

花咲か団(岡田建工)の岡田明廣さんの家が建前を終わって現在竹小舞組中です。
まずは間渡し竹を入れて、小舞竹を組んでいきます

岡田左官さんの若い衆が修行で竹を組んでます
藁縄は、手袋をはめて縛れないので一日すると手は傷だらけでしょう。

現場で、岡田さんの御友人の方が一生懸命に手で藁縄を編んでます。この藁はわざわざ、もち米が穂を出す前に刈られて干したものだそうで、この藁で縄を編むと丈夫で弾力性に富み、非常にしっかりとして壁ができるようです。実際にひっぱってみると弾力性もありましたし、普通の機械網では切れやすいのにこれは丈夫でした。貴重な縄ですし、手間も相当かかります。
頭がさがります。

大黒柱(1尺角ひのき)の上の梁組です
松の大きな丸太で地棟が入ってます


2005年9月24日

甲府城渡櫓門の復元工事レポート2!

完成予定のパースです
最近はCGですからかなりリアルに再現できますね

元請けは、地元の国際建設、コミヤマ工業、進藤建設、さんのJVです

㈱ほるくすは、木工事の下請けとして、参加させていただくことになりました

模型です
これもかなり手のこんだ模型でして
作る側としても参考になります
実際のものとは若干異なる点もありますが
概ねこんな感じになるでしょう

現場9月21日の様子です
地盤の補強工事中です
木工事は現在材料集め中でして
来週には、少しはお見せすることができます


2005年9月5日

甲府城渡櫓門の復元開始!

甲府城レポート1

このたび再来年の3月までの間
甲府まで木工事に通うことになりました

(元請は、甲府の地元の国際建設、コミヤマ工業、進藤建設、さんのJVです)

工事の過程を順番に御紹介していこうと思います
大きな門ですので迫力があると思います

現在根きり工事が始まってます
JRの甲府駅に面した北東側で橋の上からよく見え
山梨放送の目の前でもあります

地盤改良工事のための路盤作り最中です

以前に弊社で,下請けして木工事、左官工事をして
建てた甲府城の土塀です

愛知県の豊田市から土を運びました

土塀のUPです
しっくい塀で、木下地に竹を組んで土蔵のように土をつけて作ってあります