ブログ
2009年4月30日

玉垣 拝殿 上棟中 ! 大分市

休日返上で頑張ってくれてる大工さんからのレポート写真です
玉垣 母屋1.jpg
玉垣の母屋と棟木です
この上に野地板がきます
拝殿 妻1.jpg
拝殿の妻です
昨日の作業で破風取り付けまでいきました


2009年4月27日

玉垣・拝殿組立開始!

大分県大分市にて玉垣と拝殿を新築中です
現場の藤井棟梁のお弟子さんである矢島さんからの写メールから現場写真を紹介します
image.jpg
拝殿の柱立てです
桝組と彫刻がしてあります
拝殿 柱立て西南.JPG
拝殿 梁南1.JPG
梁が組まれます
素屋根を作りましたので、銅板の屋根を施工するまで雨の日でも施工ができます
玉垣西1.JPG
玉垣です
連子格子が美しいです
玉垣西面2.JPG
西面から見たところです


2009年4月26日

過敏症の方にも安全?な木材保護剤

化学物質過敏症の方の家を多く建てさせていただいてますが、今回、床の保護剤に使用したものは、優れています
アトピー研究会を続けるなかで、アトピーの患者さんに皮膚の保湿剤でも使用されているワセリンを塗ることです
このワセリンを木材や皮の保護剤として専用にできた商品を使用しました
臭いもなく、皮膚についても安全です
木材に塗りこむのに、他社のオイル系の保護剤より、塗りにくく、布につけて刷り込むように木の表面にしみこませます
塗ったあとも全く臭いがせず、いままで、使用してきたものより、安心にお勧めができます
DSC_0098.jpg
上の写真は、杉のカウンターに刷り込んだ状態です
しっとりとした風合いです
DSC_0093.jpg
これは、ナラの床に塗った状態です
コストも非常に安いです
結構材料が伸びますので、思った以上に少量で塗り面積をかせげます
少し塗る手間がかかりますが、施主さん自ら、あるいは、子供にも簡単に塗れます
過敏症の方は、それぞれ症状が異なりますので、この商品が安全であると断言できるわけではありません
患者さんの程度にあわせて、商品を選ぶ必要があります
使用する場合は、必ず、パッチテストをしてから、御使用されることを推薦します
このメーカーと特別な関係ではありませんが、良い商品だと感じましたので、ここで紹介させていただきました


2009年4月25日

六甲の家 完成引渡し!

DSC_0086.jpg
六甲の家が完成し本日引き渡しでした
DSC_0072.jpg
お庭の植栽も見事にできました
DSC_0019.jpg
ペレットストーブの使い方をご説明しました
DSC_0134.jpg
昨年から施工した物件でしたが、予定どおり、GW前に完成することができました
神戸という離れた土地での設計監理でしたが、無事完成することができてよかったです


2009年4月24日

玉垣、拝殿建築 大分で組み立て開始!

藤井棟梁の工場で積み込み作業
2台のトラックと会社のボンゴの3台で5人が出発
三代川家具さんにトラックの運搬をお願いしました
DVC00099.jpg
神戸からフェリーです
一晩かけて朝大分に到着です
DVC00103.jpg
昨年建てたお社の周りに玉垣をつくります
岩組のぎりぎりに建てるので足場が必要です
DVC00107.jpg
荷卸しは、積み込みの半分以下の時間でできました
天気もよく順調でした
DVC00115.jpg
早速、位置だしの確認をします
ここに拝殿がたちます
私は、昨日帰ってきましたので
現場からは、大工の矢島くんがレポートの写真を送ってくれますので、ここに掲載していきます


2009年4月19日

15年前に建築した家を訪問しました

弘法さんの日ということで、近所の方にお菓子を振舞われるという行事を毎年されており、今年もお昼のおいしいお食事をいただきに伺いました。お施主さんとは、16年以上のおつきあいとなり、そのころ小さかったお子さんたちも社会人となりました。
IMG_0541.jpg
玄関の門は、母屋を造った数年後に建築しました
IMG_0544.jpg
お庭も落ち着いた雰囲気となってきました
IMG_0539.jpg
外壁は、最初から塗装をせずにいましたので、今は落ち着いた雰囲気となり、メンテナンスが必要ありません
漆喰も一度も補修してません
IMG_0551.jpg
吹き抜けの木組みです、棟の丸太は、直径80cmほどあります
IMG_0555.jpg
松の木で造った天井です
この松は、400年ほどの樹齢がありました
15年経ってもも隙間がありませんので、よく乾いていた材であると共に年数の経た木は、伸び縮みが少ないのがよくわかりました
自然素材で建てる家は、ほとんどメンテナンスがいりません
そして、できたときがベストではなく、住むほどに味わいをかもし出し、どんどんよくなります
コストは反って、年数で割ると安いことになると思います


2009年4月18日

三本木の家 棟上げ!

DSC_0045.jpg
屋根の野地板を葺き、断熱材を入れてます
DSC_0029.jpg
屋根の断熱材は秋田の杉で作られたフォレストボードです
DSC_0017.jpg
コヤウラを見上げたところです
DSC_0004.jpg
リビングの吹き抜けとなるところに並ぶ丸太です


2009年4月17日

神戸六甲の家 もうすぐ完成!

DSC_0113.jpg
外壁は、すべて漆喰塗です
DSC_0236.jpg
神戸は南の浜風が心地よく入ります
DSC_0184.jpg
2階のホールの上の木組みです
DSC_0152.jpg
キッチンは特注のステンレストップです
壁のタイルは珪藻土の焼成タイルです
油汚れを吸収してくれますので、お手入れ不要です


2009年4月16日

柱立て開始!三本木の家

DSC_0002.jpg
日進市の東丘陵の南側の立地で田園の中です
新緑をバックに順調に組立が進みます
DSC_0034.jpg
大黒柱8寸角、7寸角の通し柱1本、あとは6寸角の通し柱です
すべてヒノキです
管柱は4寸角です
DSC_0050.jpg
リビングの上にかかる梁は、杉の磨き丸太です
DSC_0052.jpg
紅白に巻かれた和室に通る7寸角のヒノキ柱です


2009年4月7日

桜満開 掛川城

今日は、2月に修繕した掛川城へ今年度の修復予定箇所の下見に行ってきました。
桜が満開で観光客もたくさん来てました
IMG_0514.jpg
2月に修復した屋根の上の桜
今は一番良いのだが、この桜の落ち葉がこの屋根を腐らせる原因にもなる
IMG_0503.jpg
IMG_0516.jpg