ブログ
2009年9月30日

河村たかし名古屋市長も出席!名古屋の里山の緑を考える集い!第1回 なごやみどりダイアログカフェ 

9/28 18:30~21:00 
名古屋市青少年文化センター
(ナディアパーク)7 階スタジオ1 にて
第1回 なごやみどりダイアログカフェ 
なごやのみどりを守ろう。
自分たちのことは自分たちで決めよう。
ホタル、無農薬田んぼ、干潟、ウナギ、車海老、里山、ニホン
カモシカ。
名古屋は大都会なのに自然が残る不思議な街。
なくなってからじゃおそい。覆水盆に帰らずになる前に、今話
そう。
限られた財政をどうやって有効に使ったら、どれだけ首尾よく
みどりが守れるか

地域で活動する人たちみんなで一堂に会して考えて市長に提案
しよう。
みんなのためのぶっちゃけダイアログカフェ!
若者、学生、大歓迎。COP10まであと1年
みんなで話して、まとめて、提案。これが、みんなの未来づく
り、です。

そんなわけで、緑の列島の理事長としては、この集いに参加しなければならないと出席。
会場は、若者から老人まで男女問わず、会場がいっぱい。
10人ほどのグループに分かれて、緑を守り、増やすための政策提言を各グループで作成し、B紙に書いて、発表しながら、また、グループのメンバー交代をして、同じ議論を繰り返す。
みんなの提言ができたところで、河村たかし市長が、名古屋ドームでの始球式を終えてから、かけつけてくださり、提言を聞き、発言。
地域の市民が、発言できる時代の到来を感じさせました。
今、名古屋の市民は、自分たちの声が行政に届くことがわかり、熱く燃えています。
市民のための行政であることが、実感できる都市にかわると思います。


2009年9月29日

故・長井健司氏への哀悼!タヘル氏語る(中越地震レポート)

ミャンマーで銃撃され亡くなられた故・長井健司さんのお話が流された番組をアップしました。
友人であるタヘル氏(パキスタン人)からご要望もあり、著作権違反で削除されるかもしれませんが、ぜひ見てください。
タヘル氏はイスラム教徒ですが、イスラムがテロ組織ではないことを一生懸命に日本人に説明され、日本に住むことで、日本人以上にボランタリーな精神で中越地震をはじめ、ボランティアに参加されてます。


緑の列島総会と一般公開講座報告

9/26 名古屋工業大学にて
緑の列島の総会を開催し、その後、
木の家スクールの一般公開講座に、たくさんの来場者の方がきてくださり感謝申し上げます。
大江の関係のお施主さんが会場に12人も来てくださり、
たいへん嬉しく思いました。
席は全部埋まりました。熱気ある会場。
DSC_0019.jpg
津端さんご夫妻のお話はすごくこれかたの生き方に参考になりました
DSC_0024.jpg
講演を終え出口で来場者の方に津端さんが育てた、ハブ茶の種が一人一人に配られました
DSC_0030.jpg
津端さんの奥様は、手作りで作られたマフラーなどを展示され、皆さん講演が終わってもお二人を囲んでのおはなしが付きませんでした
DSC_0031.jpg
暮らしを紹介したパネル
DSC_0059.jpg


2009年9月28日

□宮古島特産品!ホームページ開設!ご紹介します

宮古島の渡部さんちのホームページができました
宮古島の新鮮な果物や野菜を直送していただけます
どうぞ、皆様お買いもとめください
てぃだのゆりかごのホームページhttp://www5.ocn.ne.jp/~tidayuri/
庭のハイビスカス
IMG_2484_1.JPG
渡部さんの家から海を眺めた夕焼け
IMG_2461_3.JPG
宵の明星
IMG_2457_4.JPG


2009年9月24日

素敵な宇宙船地球号 最終

化学物質過敏症問題をとりあげたり、環境問題をとりあげてくれた比較的まじめな取り組みをしてきた番組が今度の日曜日で終わります。
抜粋記事 
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/
1997年、地球温暖化に関する京都議定書会議の年にスタートした「素敵な宇宙船地球号」。次回がいよいよ最終回です。
 12年間、590回に渡って森林の砂漠化、川や海の汚染などの環境破壊、確実に進む地球温暖化の影響を直視し、解決の方法を模索し続けてきました。振り返ると、この12年間で社会と人々の環境への意識は大きく変わりました。全ての経済活動が環境への配慮に高いプライオリティを置くようになり、人々の中に「地球にやさしい生活をしよう」「環境への負荷を減らそう」といった想いが生まれました。最終回では、これまで番組がチャレンジしてきた地球環境への取り組みを中心に報告します。


2009年9月23日

上棟【アルチザンプロジェクト】

昨日、アルチザンプロジェクトの上棟でした。
アルチザンプロジェクトとは
昨年Eディフェンスで実際に揺らして、耐震実験をした材料の払い下げを申し込み、東郷町の和合に伝統構法の再生実験とワークショップスペース、広報活動の場として、国土交通省の助成金を得て、建設中です。
詳細は http://kinoie-artisan.seesaa.net/
IMG_0506.jpg
実験時のあとが残る木材
貫にわら縄のあとがついてます
奥に新しく追加された格子の耐力壁
IMG_0515.jpg
小屋組み部分の木組み
IMG_0516.jpg
プロジェクトの代表の中村さん
跡取りの息子さんと2階にて
IMG_0518.jpg


2009年9月18日

三本木の家【中塗してます】

三本木の家
足場がとれて、全体が見えてきました
あとは、バルコニーの設置です
DSC_0052.jpg
内部の壁の中塗り中
DSC_0055.jpg
新人の丸山くん
29歳で長野県出身 左官歴9年です
DSC_0058.jpg


2009年9月16日

関西フォーラム【動画】伝統構法はこれからどこへ向かうのか

伝統構法はこれからどこへ向かうのか
009/9/12 に開催された これ木連主催のフォーラム
パネルディスカッションの様子
連続3まであります
デジカメの限界までとりましたので、途中までですが、ポイントは拾えてます
大橋先生の最初のコメント


宮内大工、吠える!!さすが


2009年9月15日

9/12フォーラム「伝統構法はこれからどこへ向かうのか」

9/12 13:00-18:00 立命館大学(滋賀県)
これ木連主催の「伝統構法はこれからどこへ向かうのか」のフォーラムにパネラーとして参加してきました。会場の席は満席で、持ち込みイスと階段にまで人がつめかけ、この問題については、皆さんが注目していることがわかりました。
DSC_0027.jpg
基調講演のあと、パネルディスカッション1にパネラーとして参加しました
DSC_0038.jpg
実務者の代表として、事前にいろいろ想定していた問題点を述べさせていただきました、
DSC_0062.jpg
会場では、青、黄、赤の色紙を使用して、会場の皆さんに問いかけをしました。伝統構法は、足元を止めないことと思いますか?などと聞いてみました。イエスの青が多かったです。


□ ホームページができました

半年がかりで念願のホームページができました。まだ、一部変更や追加する予定ですが、98%完成状態ですので、公開しました。
下記アドレスです
NEW http://napas.jp