ブログ
2010年5月28日

相生山ほたるの伝言 に行ってきました

昨夜、天白小劇場で開催された「SING&THINK ほたるの伝言」に参加してきました。
第一部は、谷麻世さんのソプラノに感動。
初めて聞きましたが、どこからあんなに素晴らしい声がでるのか
今年の神奈川の植樹祭では、陛下の前で唄わられたようです
第二部は、
動物写真家である小原玲さんの司会による3人トークでは、
河村たかし市長と原田真二さん、
雨谷麻世さんの相生山へ昨夜行ってホタルを見た話など、自然の大切さが語られました。
特別ゲストに庄野真代さんも見えて、
作詞作曲の「風の道」と唱歌「ふるさと」を聞くことができました。
そのあと、原田真二さんのコンサート開始。
33年前の声は少しハスキーになってましたが、
独特の変調する曲とリズム感は、深まっていました。
小原さんの写真がバックに流れ、とても美しかったです。
河村たかし市長の毒舌も好調でした。
相生山は残せそうな方向です。
市長は、コンサートの後、相生山へ向かい、ホタルを鑑賞されました。
私も一行と同行するつもりでしたが、深夜になりそうだったのと大勢で押しかけてはホタルがかわいそうなので今回は失礼しました。


漆喰塗り!岩崎の家 

岩崎の家
内部の漆喰塗りです
大き目の藁すさをいれて、仕上げをしております
練ったときは、黄色っぽいのですが、乾くと白くなります
IMG_1989.jpg
中塗土の上に仕上げの漆喰を塗ります
鏝であまり押さえない仕上げ方です
IMG_1966.jpg
上部の幅の狭い部分は乾いたので白っぽくなってます
IMG_1981.jpg
2階から望むリビング
IMG_1976.jpg
この部分は漆喰が押さえてある仕上げです
IMG_1962.jpg
外部の漆喰仕上げです


2010年5月26日

千年の巨木を訪ねて 弁慶杉

今朝9時に豊田森林組合に集合して、豊田森づくり委員会の自主活動として、委員10名で岐阜県恵那市上矢作を訪ねました。
マイクロバスに揺られること1時間半、豊田市から県境を越えてお隣の恵那市へ。豊田を流れる矢作川の源流を訪ねて上矢作へ。
DSC_0007.jpg
大船神社の入り口
鳥居だけがあり、けもの道のような細い登山道しかない
DSC_0011.jpg
途中、神社林を抜ける。樹齢200年以上の杉が林立する
愛知県にはなかなか無い光景
素晴らしいとしかいえない森
DSC_0014.jpg
いつのまにか海抜の高いところへ
ながめは最高
少し肌寒い
DSC_0026.jpg
頂上へあがると立派なお社が出現
どうやって、この道をあがってきて、こんなすごい建物を建てたのだろうか?
無人で宮司さんは常駐されていない
DSC_0027.jpg
拝殿脇の巨木の根が富士の浅間神社で見たのと同じ漏斗状になっていたのは偶然なのか?神木の不思議を感じる。
写真は、森のエキスパート北岡さんで、説明によると、手の高さ付近まで過去には土があっただろうとのこと
DSC_0031.jpg
いよいよ、弁慶杉
本殿の北側にあきらかに他の木とは違う威容を誇る巨木が見える
写真に写る人の大きさと比較してほしい
弁慶が植えた木との逸話があることから弁慶杉と呼ばれる
DSC_0039.jpg
下から見上げる弁慶杉
風雪に耐え、この場所でいろんな時代を生きてきたのだろう
神の宿る木の圧倒的なエネルギーを感じる
DSC_0059.jpg
この弁慶杉の周りの木がどうやら伐採されてしまったようで
観光的には見やすくなったかもしれないが
大きな桂や杉が切られ積み上げられていた
100年もすれば、元のように戻るかもしれないが
仲間を失い、環境が変わってしまったことで、弁慶杉に影響がでないか心配である。
天然記念物という個でみるのではなく、周辺県境も含めて保全されるべきではないかと思うが、管理者の考え方なのであろう。
ホトトギスやツツミドリがステレオサウンドで聞こえる素晴らしい神の領域でした。何度でも足を運びたい場所でした。
明日も続きを書きます
(大江)


2010年5月25日

相生山まつり 5/22

先週の土曜日の午後に相生山まつりに行ってきました
名古屋の里山としては、平針より大きな面積でホタルもいます
ここも、道路が通ることで開発が進められてましたが
どうやら道路は反対運動で、工事途中でストップになりそうです
貴重な都市の中の緑です
ここは、小学校の低学年のころから、私も知っている山です
この里山の近くの小川でドジョウを採った記憶があります
今は住宅地になっていますけど
徳林寺というお寺が山の上にあります
ここで、保全の発表がありました
IMG_1939.jpg
ロハスなお店が出店
すべて肉は禁止です
IMG_1945.jpg
子供が将来の相生山のすがたを描いてます
IMG_1959.jpg
広葉樹の山が広がります
IMG_1947.jpg
平針の里山の展示もして、保全を訴えました
IMG_1927.jpg
うちの息子は、この木がお気に入りで猿のように登っておりました
(大江)


2010年5月17日

月と金星

昨夜は、偶然にも会社の通用口から20:00頃出ると西の夜空に美しい光景が見えたので、あわててカメラを構えました。
三日月月の上にダイヤモンドのように輝く金星。すごくきれいでした
国立天文台によると、金星と月の大接近は数年ぶり。この日の金星はマイナス4等級と明るく、細い弧を描いた月の上に明るく輝いた。
月と金星 20100516 .jpg
望遠200mmをトリミングしました 


2010年5月15日

久地野の家 上棟式

昨日に引き続き天候もよく
順調に組立が進みました
IMG_1806.jpg
東南から見た軸組です
IMG_1820.jpg
大屋根の野地板を張っています
杉板25mmの板です
IMG_1840.jpg
大屋根が完成しました
このまま軸組みは見えます
IMG_1847.jpg
上棟式を行いました
本日も安全に工事ができたことに感謝です
(大江)


久地野の家 建前です

久地野の家昨日より組み立てが始まりました
天候にも恵まれ、順調に組み立てが進みます
IMG_1739.jpg
南に妻の大屋根の家です
IMG_1753.jpg
2階部分が組まれていきます
梁は杉、 柱はヒノキです
IMG_1776.jpg
地棟に杉の丸太がのります
IMG_1779.jpg
丸太の上に棟木がのりました
丸太をいれることで、長い間におこりやすい棟の下がりを防止します


2010年5月13日

ほたるの伝言(原田真二&雨谷麻世) 

SKMBT_C35110050808500.jpg
相生山緑地のヒメボタル
Sing&Think ほたるの伝言
原田真二(ミュージシャン)雨谷麻世(ソプラノ歌手)
小原玲(動物写真家) 朗読:清水理英子
ゲスト 河村たかし 名古屋市長
相生山に道路を通すことをやめて、ヒメボタルを守る運動のアピール行事です。
動物写真家の小原さんが企画してます。
小原さんとは、宮崎駿さんにお会いしに伺ったときにご一緒でした
5/1,2のアースディでもお会いして、名古屋の自然保護運動について語りあいました。
そこで、ブログで紹介させていただきます
原田真二さんというと、若いころよくテレビで拝見しましたが、美しいメロディを奏でるミュージシャンとしての印象が強いです。
当日は、河村市長もみえるので、みなさん是非お越しください
2010年5月27日(木)18:00開場 19:00開演
名古屋市天白文化小劇場
地下鉄原駅 ターミナルビル4F
前売り 2500円 当日3000円
中学生以下は前売り1300円、当日1500円
連絡先 小原さん 080-6909-1579
http://hotarunodengon.com


御器所の家 地鎮祭

名古屋市昭和区にて「御器所の家」の地鎮祭が執り行われました。都市のど真ん中という立地で、周りには高いマンションが建ってますが、南向きで日当たりのよい敷地です。このあたりは、昔から家があったのか、地盤がしっかりしてます。
DSC_0423.jpg
整列して神主さんの祝詞を聞きながら、工事の無事安全を祈願します
DSC_0426.jpg
敷地の周りを清め祓いをいたします
土地の神様に家を建てる許可をいただきます
DSC_0441.jpg
お神酒をいただき、乾杯です
地下鉄の駅のすぐそばという立地で、便利なところです
工事が進行しはじめましたら、見学も受け付けますのでご連絡ください
(ナチュラルパートナーズ 大江)