ブログ
2010年10月26日

不耕起 田んぼの無農薬のお米をトラストしませんか(秋田)

2010/10/09
 秋田県は、米の産地ですが、そんな産地で、大型化する農家のなかで、一人奮起してがんばっている若い家族がいます。
彼らとは、彼らが学生だったころからの知り合いです。
「田んぼの生き物トラスト」ということをしております
以前にブログでも登場しましたが、今回は、その成果を見に訪ねてきました。
「10年に一度の冷害といわれた夏も、予想に反して、低温・高温・豪雨と極端な天候変化があり苦労した」と語る菊池夫妻
IMG_3693.jpg
「みなさんは、ペットボトルの水を100円出して、毎日でも買うことができるのに、お米に1日100円だしてくれれば、36500円で、60kgの安全なお米が買えるのになあ」と熱く語りました。
60kgのお米とは、日本人の一人当たりが食べる米の平均的な量です
(江戸時代は、2.5倍の150kg)
彼のトラストしているお米は
あきたこまちで、耕さない田んぼに移行して2年目で25000円(60kg)送料別
1日100円どころか68円にしかなりません
それで、生活していくには、とても厳しい売上にしかなりません
「なんとか100円のお米として売りたい。そして、白鳥が舞い降りる田んぼにしたい」というのが彼の夢でもあります
IMG_3698.jpg
稲刈りの終わった田んぼに水を張ります
これで、雪に閉ざされるまで、水のなかの生き物を守ります
IMG_3701.jpg
無農薬の野菜も直接近くの販売所へ持っていき販売してます
もし、よろしければ、お米を買ってあげてください
今年の新米が、まだ、残っております
連絡先 018-877-6306 ファームガーデン たそがれ(代表 菊池晃生)
申込PDF 生き物トラスト申込書.pdf
都会からの応援団として、こんな若者が増えて、食糧の自給率をあげることに協力したいと思います。
                         


2010年10月14日

阿蘇の正木さんご家族を訪ねて

2010/10/6
IMG_0917.jpg
「木を植えましょう」の著者である正木高志さんご一家を訪ねて、阿蘇の山里へふらっと立ち寄って/きました。
http://masakitakashi.com/profile.html
昨年,阿蘇を通り、熊本へいきましたが、その時には、まだご縁がありませんでした。
今年になって、二回ほど名古屋で正木さんのトークライブや地球市民運動の意見交換会でお会いしたので、九州に行ったら訪ねてみようと思ってました。
前日の夜まで、時間配分が不確定でしたので、躊躇しておりましたが、夜になって、お電話をしたら、正木さんご夫妻は、海外でお留守でしたが、娘さんのラビさんがおみえだったので、農園が見たくて、思い切って訪ねてみることにしました。
阿蘇の外輪山を越えて、北側の谷筋を西から東へ上がった、つきあたりにアンナプルナ農園はありました。
無農薬で、茶畑と畑、田をしてみえます。
20年も前にこの山奥での暮らしを始められました。
道に迷いながらも到着した先は、茶畑の奥にあるログハウスでした。
IMG_1081.jpg
迎えていただいたのは、ラビさんとOTOさんでした
OTOさんは、「サヨコオトナラ」というミュージックグループのギターリストです。
OTOさんとは、八ヶ岳でコンサートを聴いて、その後、みんなで集まって食事をして以来でした。
しばらくヨガなどをしながら歓談のあと、木を植えられた山へご案内をいただき、山の頂で、お二人の山の神に捧げる歌を聞きました。楽器を演奏しながら、素晴らしい歌声でした。
IMG_1097.jpg
山から下りたあと、畑に行き、飛行機の時間ぎりぎりまで、大根の苗の間の草取りを手伝いました。
ここでの時間は、ゆっくりと流れてます。
今は、田んぼも、家族が食べるだけの面積に減らされているそうです。
いつか、こんな生活がしてみたいと思いながら、夕日に向かって車を走らせる自分の日頃の生活に矛盾を感じながら帰路につきました。
aso4.jpg
阿蘇の涅槃像といわれる全景(数枚を合成しました)
仏様の顔が左で上を向いて寝ているようです


2010年10月7日

御器所の家 造作中

御器所の家
大工さんの造作中です
外部の中塗も終了
南側の2階にバルコニーがあります
IMG_0708.jpg
都市の真ん中ですので、準防火地域です
そのため、バルコニーはFRP防水をします
P9153161.jpg
1階の床は、カバ材です
その下の断熱材は、屋根にも使用しました
フォレストボード(杉樹皮断熱)40を使用します
IMG_0699.jpg
1階廊下です
廊下もカバ材の床です
IMG_0698.jpg


2010年10月4日

漆喰の家!!玄関周り写真 

引き続き 漆喰の家である久地野の家を紹介します
玄関の外
ドアの横にある木でできた手すりみたいなものは
何でしょう?
傘を吊るすところです
IMG_3531.jpg
IMG_3534.jpg
外物置です
車庫の奥にあると便利な物置
隣地との境界の目隠しにもなります
スチール製のものを置くとちょっと合わないので
屋根の流れの下に製作しました
これで、外で使う用品は収納できます
IMG_3535.jpg


2010年10月2日

完成!! 漆喰の家

久地野の家完成
リビングダイニング
吹き抜けがあります
IMG_3605.jpgIMG_3446.jpg
キッチン
特注のシステムキッチンです
桧で製作しました
IMG_3437.jpg
和室
IMG_3472.jpg
浴室
壁は、桧板の縦張りです
IMG_3556.jpg
洗面脱衣室
IMG_3557.jpg
子供部屋
2階の南に面してます
壁は杉板です
IMG_3593.jpg