ブログ
2012年11月17日

荒壁(八橋の家)

今日は朝から雨でかなり寒いですね。自転車通勤にはかなり厳しい状態でしたが、カッパ着も慣れっこです。
さて、今回は荒壁の様子をご紹介します。
PA314174.jpg
竹小舞の状態。陽のひかりも入って優しい雰囲気。
PB054219.jpg
それが荒壁をつけるとガラッと変化します。柱や梁が際立ってきます。荒壁をつけた直後と乾いた状態でもまた、違った表情となります。
PB054225.jpg
荒壁屋さんがスピーディーに作業を進めていきます。
PB014212.jpg
つけた裏にはにょろっと出てきています。これがいい状態。


2012年11月16日

ぬりかべ(東山の家)

おはようございます。今日はいい天気!でも寒さが身に凍みます。
今回紹介する物件はいよいよ佳境。寒いのでなかなか壁の乾きが遅く、左官屋さんも一苦労…。
PB084248.jpg
なんだかのっぺりとした不思議なものですが、階段部分です。存在感が凄いです。
P9154270.jpg
以前はこのような状態でした。壁を塗っていくと全然違った雰囲気になりますね。
PB124293.jpg
PB124294.jpg
階段の中を見た状態。一見無機質な感じに見えますが、土壁なのであたたかさを感じます。
PB084249.jpg
PA244169.jpg
左官屋さん二人が黙々と作業中。左官は塗ってから乾かす期間も必要なので天候にも左右されます。
寒い時期はなかなか大変。凍ってしまってはせっかくの壁が台無しになってしまいます。
PB124298.jpg
一番大きな壁部分。まだ中塗りの段階ですが、仕上がると壁と天井は白くなります。より梁が際立つ空間となります。見せ場にもなる大きな壁。大きなスクリーンにもなりそうですね!


2012年11月15日

屋根工事(八橋の家)

おはようございます。今日は雨なので寒いですね。
今朝は事務所内のペレットストーブを点けました。見た目にもあたたかく快適です。
さて今回は瓦工事の様子をご紹介します。
PA224228.jpg
上屋も下屋も瓦葺きです。いぶし銀の渋い色味がしっくりきます。
PA224225.jpg
PA314199.jpg
少量の土を瓦棒の上に載せ、瓦がしっかり引っ掛かる様に押し付けて葺きます。
PB014207.jpg
PB014209.jpg
PB014214.jpg
職人さんが丁寧に作業しています。綺麗に納まりました。
PB014216.jpg
瓦屋さん手作りの物置台にはちゃんと宣伝も。いくつかありますが電話番号が書いてあるのは1つだけとか。
一番大きいのに書いてあるそうです。見かけた時はちょっと探してみてください。


2012年11月14日

着々と…(末広町の家)

おはようございます。だんだんとストーブの季節になってきました。
ストーブはやっぱり身も心もあったかくしてくれますね!
さて、今回は末広町の様子を少しだけご紹介します。
PA224222.jpg
2階の床板(スギ)を張っていました。壁は荒壁の状態です。
PB074243.jpg
三角の部材は庇部分です。軒の出があまり深くない場合は開口部の上に庇があると雨風を防げるのでいいですね。


2012年11月12日

板張り(栄町の家)

おはようございます。雨があがり、天気も回復してきましたね。
今回は栄町の家の板張りの様子をご紹介します。
PB014200.jpg
PB014205.jpg
PB014202.jpg
踏み天井の杉板を張っています。その上に根太をながし2階の床板を張ります。2階の床板は杉です。杉はやわらかい材ですので多少傷がつきやすいですが、肌触りが良く足腰への負担も軽減し、小さい子供がいる家庭にとってはいい材かもしれません。
PB014203.jpg
陽のひかりでより自然素材の持つあたたかみが引き立ちますね。やさしい空間になりそうです。
PB014198.jpg
棟梁がなにやら考え中。リビングに差し込み陽のひかりがとても心地よい空間です。
樹種によって実にさまざまな表情を見せてくれます。それもまた、無垢材の面白さでもありますね。