ブログ
2013年2月15日

八橋の家 造作中

和風のデザインの庇の長い八橋の家の造作が進んでいます
DSC_0038.jpg
南面より 透湿防水シートを張った状態です
DSC_0005.jpg
1階の床下の断熱材は、杉板を下張りしたうえにフォレストボード40です。その上に床板の仕上げとして桧となります
IMG_3803.jpg
2階の床は、踏天の杉板厚40に桧のネタを並べ、そのうえに床板の杉板を張ります


2013年2月14日

漆喰塗り

平和が丘の家
今日は、天気もよく、北風もなく穏やかな日です
いつもは、北風が吹き付ける北面の壁から仕上げに入りました
外壁の漆喰を塗り始めました
DSC_4519.jpg
漆喰は、海藻のり煮て濾して、石灰と調合して作ってきました
DSC_4530.jpg
新品の鏝なのに、うっすらと筋が仕上げ面にできます
手で触っても目で見ても、鏝に傷は無いようにみえました
DSC_4531.jpg
鏝の肩を800番のやすりで、そーっと2,3回当てます
DSC_4532.jpg
筋は消え、完璧に艶が出るように、金鏝で押さえれるようになりました
鏝をつくる職人さんには、見えなかった傷も、左官の手にかかると
正直にでてきます
たぶん、0.01mmくらいの凸凹です
DSC_4535.jpg
こちらの鏝もチェックOkで、仕上げの押さえの工程に入りました
3人の左官さんが仕上げてます
(文責 大江)


2013年2月5日

平和が丘の家 造作も後半になりました

平和が丘の家
2世帯住宅で、大工さんが2名入りながら、1階と2階に分かれて造作を進めてます
DSC_4423.jpg
ヒノキの台所カウンターです
DSC_4427.jpg
2階廊下の手すりです、隙間を12cm以下にしてます
DSC_4426.jpg
スケルトンのロフトへの階段です
トップライトからの光が届きます
(by 大江)