ブログ
2014年5月21日

7/12 第四回フォーラム in 滋賀 「石場建てを含む伝統的構法木造建築物の設計法」報告会

伝統的構法の設計法を作成するのに3年間の検討委員会の責任者をさせていただきました
昨年度、一年間は、委員や国交省からの質疑回答に費やし、報告が遅れましたが
やっと、7/12に報告することができるようになりました
これでも、まだ、道半ばで、本当に国の組織の厚い壁に神経をすり減らしております
http://green-arch.or.jp/dentoh/news.html#a42
申込フォーム
http://green-arch.or.jp/dentoh/form/form.cgi
まだ、継続して検討を重ねることが続くかと思いますが、
伝統構法を世界遺産にするまでは、頑張りたいと思います
IMG_2703


2014年5月17日

足場が取れました。(山添町の家)

山添町の家の足場が取れました。IMG_4618

IMG_4625

IMG_4619
ようやく足場が取れ、漆喰塗りの外壁が見えるようになりました。
今日は天気が良いので外壁の漆喰が一際白く際立って見えます。
室内では左官屋さんが中塗りの真っ最中。室内は珪藻土仕上げとなります。
日々変化する様子を見ることが出来ます。


2014年5月16日

ツバメの巣づくり

会社の正面の社名板を照らすスポットライトにツバメが巣作りを始めました

DSC_1034 DSC_1037 DSC_1039

土団子をくちばしで丁寧に運びながら、左官さんのように、積んでいきます

ちゃんとワラをまぜてあるかのように、草が入っています

今年は、しょうがないので、見守ることにしました

大自然の左官職人の技術を観察いたします

(大江)

 


2014年5月10日

山添町の家 室内の中塗り中

IMG_8174

IMG_8175

IMG_8176

IMG_8177

IMG_8178

IMG_8179


平針南の家 荒壁の返し壁

平針南の家の返し壁塗り 片壁が乾いたので、返し壁土を塗ります

IMG_7228 P5074529

外側の壁を返していきます この職人さんは、荒壁土だけを専門として塗ってます

P5074530

伝統構法の住宅には、荒壁が最適ですね 調湿、防火、遮音、耐震性能があります 何より耐久性に優れて、100年をこえても大丈夫な実績ある構法です

 

 


2014年5月6日

平針南の家 荒壁付け

荒壁の片壁が塗られました 乾燥して白くなってから、返し壁をつけます

平針南 荒壁1

外部の様子

IMG_8117

竹の間から荒壁の土が、御団子のように飛び出してきます

IMG_8118

片面を塗ったときは、このような状態ですが、乾燥してくるとひび割れてきます


2014年5月3日

ナチュラルパートナーズのHPがリニューアルしました

 創業以来、あまり変化のなかった弊社のホームページですが、施工例を見やすくし、スマホでも見えるようにリニューアルしました

http://napas.jp/

また、同時にブログもサイト内に置き、シーサーブログから移動しました。 シーサーでは長い間お世話になりましたが、全部のブログを引越しましたので、これからもよろしくお願いいたします

リニューアルして施工例が増えました


2014年5月2日

職人がつくる 木の家ネット のコンテンツで紹介されました

職人がつくる木の家ネットの代表に昨年の秋に就任しました
そのコンテンツができあがりましたので
ご案内させて頂きます

http://kino-ie.net/act_061.html

kinoie hp

【大江 忍】