ブログ
2016年2月29日

大工造作工事追い込み(羽島市の家)

羽島市の現場では大工工事が追い込みとなっています。
その様子を御紹介します。

IMG_2450

IMG_2444

IMG_2461

IMG_2460

IMG_2447

IMG_2443
内部造作工事もあと少しとなりました。
3人の大工さんが丁寧に一つずつ完成させていきます。
仕上りが楽しみです。


外壁工事(羽島市の家)

羽島市の現場では外壁の鈑金が張り終わりました。
その様子を御紹介します。

IMG_2459

IMG_2456

IMG_2453
外壁が出来上がるとガラリとまた雰囲気が変わります。
外壁の黒も落ち着いています。


2016年2月25日

大工刻み(北洞の家)

今回は来月建前物件の刻み状況を御紹介します。

IMG_2422

IMG_2425

IMG_2427

IMG_2433
構造材は刻み終わり、柱の紙巻も出来ていました。
かなりいいペースです。
次は土台敷きの様子を御紹介出来ればと思います。


大工造作、階段(羽島市の家)

羽島市の家の造作工事も大分進んできました。
今回は階段を御紹介します。

IMG_2421

IMG_2418

IMG_2411

IMG_2407
2階へと続く階段を加工中

IMG_2381

IMG_2377
屋根裏へと続く階段

IMG_2405
洗面カウンター

IMG_2390

IMG_2413
本棚の背板張り
外壁も板金が張られてきています。
またその様子は御紹介します。


2016年2月16日

基礎工事(花町の家)

現在、建前を控えた物件が3件あります。
そのうちの1件、基礎の一部が曲線になっている物件を今回は御紹介します。

IMG_8026

IMG_2072

IMG_2076

IMG_8034

IMG_8033

IMG_8048
曲線部分は階段室となります。
綺麗に曲線になっています。
建前まではまだ少しありますが、この階段部分が今後どのようになっていくか楽しみです。
またその様子は御紹介します。


2016年2月9日

大工造作(羽島市の家)

羽島市の現場では一瞬、雪がちらほら…。
今日も現場は寒いです。
現場の様子を御紹介します。

IMG_2290
玄関ホールにはとびっきり綺麗なものだけを選り分けて使います。

IMG_2295
節ひとつない綺麗な床が完成しました。

IMG_2332
銀色のものが床暖房シートです。その上に床暖対応床材を貼っていきます。
ナラのオイル塗装仕上げのものです。

IMG_2337
床の節埋めを1つ1つ行っていきます。

IMG_2333
節埋め用の節。サイズがφ20、φ30の2種類があります。

床も後少しで全て貼り終わりそうです。
下屋の瓦もあと少し。
またその様子は御紹介します。


2016年2月1日

1年点検(品野の家)

昨日は2014年に引き渡した物件の1年点検を行いました。
実際に生活してみてからいろいろと感じることもありますので、そのお話を伺うこともとても大切なことです。
1年後のお宅を御紹介します。

IMG_0531
かわいらしいお庭が出来ていました。

IMG_0536
物干しスペースが裏にあると視線を遮らなくていいですね。この土地の場合、日差しは十分確保出来ますし。

IMG_0545
広いワンルームでも、薪ストーブのおかげで快適なようです。

IMG_0546
アイランド型のキッチンからは、広いワンルームの空間を臨むことが出来ます。

IMG_0551
写真奥は奥様の仕事スペースとなっています。

設計士もお客様がどのように生活されているか興味があります。
良かったこと、ここは違ったかも…などいろいろなお話を伺いたいから。
そのお話が今後の参考にもなります。
それぞれの生活スタイルがあるので、必ずしも全ての方に当てはまる訳ではありませんが。
完成後もお客様と付き合っていくことはいろいろと学ぶことも多いですね。