ブログ
2019年3月23日

岡崎の家 外部造作完了

 

岡崎の家の下屋の瓦葺きが完了しております。
大屋根は建前後に葺きますが、下屋は壁との収まりが完了次第葺いていきます。
IMG_1896
トップライト周りも雨漏りが無いよう、きちっと納めていいきます。
IMG_1899
そして、外部の造作工事が完了いたしました。
1階の外壁は板張り、2階の外壁は漆喰塗りになります。
一面板張りに見えておりますが、2階部分は漆喰塗りの木摺り下地です。
DSCN7274
DSCN7277
また、外に出ている木部には特注の鈑金で作った水切りを被せます。
DSCN7291
DSCN7290


2019年3月22日

深田山神社 拝殿 刻み2

豊田市の深田山神社の拝殿を足助の山奥の加工場で加工中
来月に上棟をひかえ、刻みが進んでいます
C0074T01
柱にほぞ穴をあけてます
DSC03157
丸柱に藤井棟梁は、墨付けしてます
DSC03162
土台部分の柱の根元の刻みです
DSC03178
ノミで丁寧に刻みます
IMG_8507
来月上棟するのが楽しみです


2019年3月8日

深田山神社の拝殿刻み中

昨年、本殿を建築した深田山神社の拝殿を刻み中です
豊田市足助の山の中の作業場で加工は進んでおります
C0063T01

拝殿を支える柱です。カナダ桧の芯さり材です。美しいです。
DSC03115

拝殿の唐破風部分の仮組みです
DSC03118

型にあわせて、一枚一枚削る墨が違いますので寸法を移して刻み作業に入ります
DSC03130

藤井棟梁と設計士の原さんが、拝殿と本殿を結ぶ通路の上屋の設計打ち合わせです

DSC03131
DSC03132

DSC03137

DSC03138

河西大工の道具箱の中は、様々なカンナが必要で、これでも足らないから、作らないといけないと
つぶやいてました

足助は、今、杉花粉が降っているというか、霧のように立ち込めている状態で
花粉症の私には、つらい状況でした
(大江)