ブログ
2009年9月7日

9/12 滋賀でのフォーラムにパネラーとして参加します!

伝統構法はこれからどこへ向かうのか
~「伝統的木造軸組構法住宅設計法」を考える
forum3_omote_4.jpgforum3_ura5.jpg
私も参加している「これ木連」の第三回フォーラムが滋賀で開催されます。今回は、第一部「私たちが残したい伝統木造住宅とは」というテーマで話し合われるパネルディスカッションのパネラーとして意見を述べてきます。
すでに昨日の時点で、参加定員の200名の数をこえて、申込ストップとなりました。これは、建築関係者の中では、非常に関心の深い事案であることを表しております。
政権交代が行われたなかで、建築界でも政変がおこることを期待してます。いかに今までの法律をつくる過程で、実務者の意見が無視されてきた慣習を打ち破るかが課題です。