ブログ
2017年10月25日

パン屋さんの看板工事

日進市米野木にある、とっても美味しいパン屋さん「Le Pain Cheri(ラ・パン・シェリ)」
モーニングのコーヒーも、ランチタイムのサンドウィッチも美味しくて
会社からも近いので、所員みんなの行きつけです。

0113ed12aa2ce820b99a02835dd095eb2255d69056

今回はこちらの看板の補修工事をさせていただきました。
01ceb2b83cf15a917925a24d0d639c1f62797337ed

2

シャビーな雰囲気で味のある素敵な看板ですが、よく見ると
木がだいぶ傷んでしまっていて倒壊の危険もあったので、枠を新しく作りなおす事に。
22089661_1437025296374682_3243592070574473949_n

杉の赤身の腐りにくい部分を使い、以前の枠よりも太くしました。
22089016_1437102576366954_8209916152913529680_n

文字の部分は以前のものを再利用し、新しい枠に取り付けます。
22050229_1437111106366101_5219087152963807094_n

丁寧に塗装をして…
IMG_2204

ぴかぴかの看板に生まれ変わりました!
IMG_2225

表看板だけでなく、側面の看板も同様に補修しました。
before
1
 
after
IMG_2221


2016年12月15日

春木の家 大工加工場見学

12/15
大工さんの加工場に施主さんに来ていただき
自宅になる家の木材と初対面していただきました
今後、一生住んでいただく住まいですので
愛着がわいていただけることと存じます
img_1674
img_1675
img_1676
img_1670


2016年10月28日

鳴海の家 上棟

鳴海の家 上棟いたしました
小高い丘の上の敷地で、静かな住宅街の中です
大工さんの手刻みで、棟梁は小野棟梁です
材料は、すべて、三河材のスギとヒノキです
img_0124
南東の道路から(L型に建物を配置いたしました)
img_0129
二階の屋根は、野地板表しとなります
img_0133
幅12cmの梁の上をすいすい歩くベテラン大工さんたち
img_0140
今日は、応援にきている簗瀬棟梁
img_0143
棟の上に建つ山口棟梁(今回、小野棟梁と一緒に刻みました)
img_0148
屋根の広小舞を取り付け中


2016年10月11日

水広の家 上棟

名古屋市緑区
「水広の家」を上棟いたしました
img_9945
北の道路側よりクレーンで組み上げます
dsc_7870
ヒノキの柱と杉の梁、地元愛知県産の木材です
dsc_7831
2階の梁組
dsc_7938
屋根の野地板25ミリを垂木120ミリ角の上に張っていきます
dsc_7944
野地板の上に断熱材のフォレストボード50ミリ(杉樹皮ボードー秋田産)外断熱
dsc_7955
トップライト周り
dsc_7957
断熱材の上に、銀色の熱線を反射する透湿防水シートを張ります。この上に瓦を葺きます
dsc_7972
成田棟梁による祝詞奏上、上棟式が始まりました
(文責 大江)


2016年9月29日

建前1日目(松平の家)

台風や停滞前線による秋の長雨で安定しない天候が続いていますが
ぐずついた天気の合間をぬって、豊田の現場では建前が始まりました。

tatemae1

tatemae2

taemae5

tatemae6

tatemae3

tatemae4

土曜日に上棟式の予定です。

ナパスでは10月に、さらに2棟の上棟を控えています
それぞれの建前の様子は、またご紹介します。


2016年7月10日

鳴海の家 地鎮祭

本日、鳴海の家の地鎮祭を執り行いました。
梅雨の晴れ間の真夏日で炎天下での儀式でした
静かな住宅地ですが、すぐ斜め前では、
某木造大量生産施工会社が施工しており、あっという間に完成しそうです
たぶん工期はこちらは土壁ですので
二倍以上くらいかかるかなと思います
ご近所にご挨拶をさせて頂き、また新しい現場がスタートいたしました
DSC_7733
DSC_7725
DSC_7730
DSC_7708


2016年5月16日

R竹小舞(花町の家)

花町の家のR部分の竹小舞が完成しました!

IMG_8504
写真ではわかりにくいですが、圧巻です。
小舞屋さんが本当に綺麗に編んでくれました。
なんだかこの状態が見れなくなってしまうのが残念です。
またその後の様子は御紹介します。


2016年5月14日

竹小舞(花町の家)

花町の家では竹小舞が進んでいます。
その様子を御紹介します。

IMG_8477

IMG_8476

IMG_8492

IMG_8496

IMG_8499
今回はRの部分があるので小舞屋さんも大変そうです。
でも、出来上がるとやっぱり綺麗です。
小舞が出来、建物の中に入るとなんだかかごの中にいるみたいです。
下地の段階で綺麗なこともなかなか珍しいかもしれません。
荒壁をつけるともうこの状態を見ることは出来ません。
それぞれの工程もまた見どころかもしれませんね。


2016年5月12日

大工工事(花町の家)

花町の家では大工さんが貫仕舞いを行っていました。
貫は建物の強度、そして竹小舞を固定するために大切な役割をしています。
その様子を御紹介します。

IMG_8463

IMG_8465

IMG_8468

IMG_8471

IMG_8479
Rの階段室ももちろん貫仕舞いをします。
なかなか手間がかかりそうですが、とても綺麗です。
小舞屋さんも大変そうですね。
その様子はまた御紹介します。


完成(羽島市の家)

羽島市の家が完成しました。
その様子を御紹介します。

IMG_3541

IMG_3470

IMG_3689

IMG_3548

IMG_3551

IMG_3747

IMG_3482

IMG_3517

IMG_3504

IMG_3490

IMG_3754

IMG_3657
桧の床板に、壁は基本中塗り仕上げです。
2階の間仕切り壁は板張りにし、少しでも重量を軽くしています。
これからどのように暮らしていかれるか楽しみです。
まだ外構工事が残っているのでその様子もまた御紹介します。