ブログ
2014年12月29日

クリスマスver.(山添町の家)

今年も残すところあと少しとなりました。
9月に完成した山添町の家。クリスマス仕様となったお部屋の様子を御紹介します。

IMG_6163

DSC_8860

DSC_8891

DSC_8894

DSC_8917

DSC_8928

DSC_8960

珪藻土や木のおとなしい色味に色とりどりのタイルが印象的な、
お店のようなお宅です。
クリスマスの装飾が加わって、よりカラフルな空間となりました。


2014年10月1日

祝!完成(山添町の家)

秋らしい気持のいい気候になってきましたね。
先月完成、そして無事引き渡しを行った物件を御紹介します。

IMG_6242

IMG_6221

IMG_6225

IMG_6226

IMG_5956

IMG_6205

IMG_6191

IMG_6186
タイル、フックなど細部にまで御施主様のこだわりが現れています。
大好きなものに囲まれて生活する、なんとも贅沢な空間です。
完成し家具など生活用品が入ると、一気に使い手の色に染まります。
その人の雰囲気が空間に表れているかのようです。


2014年7月16日

鮮やかなタイル(山添町の家)

相変わらず毎日蒸し暑いですね。
今回は、鮮やかな色のタイルが目を引くキッチンを紹介します。

IMG_5545

IMG_5522
タイルは御施主さんが選んできたフランス製。
キッチンが2ヶ所あり、それぞれ違った雰囲気となりました。
その他に洗面所も2ヶ所、それぞれ違った色味のタイルを使っています。
また完成したら御紹介します。

今週末は建前。
雨が降らないといいですが暑すぎるのも困りますね。
建前の様子はまた御紹介します。


2014年6月30日

珪藻土(山添町の家)

今回は室内壁が珪藻土仕上げの物件を御紹介します。

IMG_5445

IMG_5447

IMG_5135

IMG_5185
今回使用した珪藻土は、サメジマのリターナブルパウダー RP-2 アイボリーです。
漆喰の白とはまた違い柔らかい印象となります。
左官屋さんもいよいよ大詰め!
明るく気持ちのいい空間となっています。


2014年5月17日

足場が取れました。(山添町の家)

山添町の家の足場が取れました。IMG_4618

IMG_4625

IMG_4619
ようやく足場が取れ、漆喰塗りの外壁が見えるようになりました。
今日は天気が良いので外壁の漆喰が一際白く際立って見えます。
室内では左官屋さんが中塗りの真っ最中。室内は珪藻土仕上げとなります。
日々変化する様子を見ることが出来ます。


2014年5月10日

山添町の家 室内の中塗り中

IMG_8174

IMG_8175

IMG_8176

IMG_8177

IMG_8178

IMG_8179


2014年1月20日

荒壁の上に中塗り土を塗る(土壁の家)

山添町の家
荒壁の上に中塗りをします
左官さんで、土を塗れる職人が減っております
後継者がどんどんでてくるといいですね
さて、荒壁の上に外壁側にも中塗りをします
そうすることで、荒壁の時にできたひび割れを埋め
柱や梁との隙間をうめることで断熱効果を上げますし
耐震的にも有利になります
また、火災の延焼を防ぐ効果や遮音効果も向上
なんといっても、湿度の調整をすばやく行ってくれる土の体積が増え
蓄熱効果も増します

IMG_3322
IMG_3324
IMG_3325
IMG_3327
IMG_3318


2013年11月19日

建前2日目(山添町の家)

先週の建前の続きを御紹介します。
2日目は曇っていましたがまずまずの天気。やはり日差しがないため寒いです。
2日目は天びんから。
IMG_2324.jpg
IMG_2353.jpg
IMG_2424.jpg
IMG_2433.jpg
IMG_2437.jpg
IMG_2462.jpg
無事に棟も上がり、2日目は垂木までとなりました。
建物自体が大きいため屋根面積はそれ以上に大きいです。
最近は日が沈むのが早くなり、しかも寒さが厳しくなってきました。
外で作業する職人にとっては厳しい季節となりました。
さて、次はいよいよ上棟式です。


2013年11月11日

山添町の家 建て方開始

木枯らしが吹くなか、本日より建て方開始です
幸い雨も降らず、風は強かったですが、順調に進んでおります
IMG_2268.jpg
IMG_2262.jpg
棟梁は、藤井利成棟梁です
木材は、杉とヒノキです


2013年9月26日

作業小屋見学(山添町の家)

最近は秋晴れが続いていますね。
カラッとしていますがまだ日中は日差しが強いですね。
そんな秋晴れの中現在進行中のお施主様を連れ、大工さんの作業小屋へと案内しました。
IMG_1931.jpg
作業小屋では3人の大工さんが作業をしていました。
一人は墨付け、一人は刻み、棟梁は材料の選別。
使う場所によって適切な材料を選んでいきます。
IMG_1927.jpg
作業小屋のロフト部分には、既に刻み終わったミガキ丸太が置いてあります。
この家のメインでもあるミガキ丸太にお施主さんも興味深々。
建前が楽しみです。
IMG_1928.jpg
やはり自分たちの家の材料を目の前にすると、建てるんだという実感が湧いてきます。
大工さんにとってもお施主さんの嬉しそうな顔を見ると、ますます作業に力が入ります。
それぞれがいいモチベーションになれるそんな見学会となりました。
建前が楽しみです。
また建前の様子はブログで御紹介します。