ナパスな生き方

ナチュラルパートナーズ(略称:ナパス)は、
愛知県日進市で自然素材の家づくりをする
工務店および一級建築士事務所ですが、
ナパスの企業活動の目標は、家づくりを通して
人と地球環境とが共生できることにあります。
慈愛に満ちた、思いやりの心をもって、まずは自分を愛し、
さらに家族も、環境も、つまり「すべてがよくなっていくこと」をめざす。
そういう姿勢をもつことによって、個人の幸せと地球全体の調和のとれた状態を、
少しずつでも実現していきたいと、ナパスは考えます。

暮らしを変えることで、調和へと向かおう

「調和」を実現するためには、まず、自分が調和をめざすことから。人を変えることは難しくても、自分の暮らし方が変われば、その影響が自然とまわりにも及ぶはずです。

たとえば、これからのあなたの暮らしを、環境により配慮した生活に変えていければ、自然への感謝の気持ちがおのずとわきおこり、人にもやさしくなれるのではないでしょうか。家庭菜園、雨水利用、薪ストーブ、生ゴミコンポスト、ペレットストーブ、古建具や古材の利用・・・自然の恵みを暮らしに取り込む家づくりで、環境にもやさしく、感謝に満ちた愛のある暮らしを実現していくことができます。

「すべてがよくなる」家づくりがあります

社名について

お客様、設計士や職人といったつくり手、自然素材など、家づくりをとりまくバランスのよいパートナーシップを築くお手伝いができたら、と「ナチュラルパートナーズ」と社名をつけました。単に箱をつくるだけでなく、ライフスタイルの提案をしながら、お住まいになられてからも末長いお付き合いをしていただくことを理念として、経験を生かした提案をさせていただきます。

もう少し俯瞰した視点からみると、ナパスの家づくりは多くの人の手、そして近くの山の木や土といった素材の力を借りてはじめて実現できる大事業でもあります。家づくりを通して、施主さん、職人さん、山の人、ナパスの社員や家族・・・誰にも無理がなく、誰もが、そしてわれわれを取り巻く自然までもが、バランス良く幸せになれる状態をめざしたいと思っています。

世の中にはいろいろな家づくりがありますが、地域や自然環境まで含め「全体がよりよくなる」家づくりを、と考えていくと「身近にある木や土を使った」「職人の手づくりによる」家づくりが望ましいと、ナパスは考えます。