ナパスの仲間

木の家づくりは、たくさんの職種の人たちの力が集まってはじめてできることです。よいチームがあってこそ、よい木の家づくりが実現できます。ナチュラルパートナーズには、よい木の家づくりに欠かせない仲間たちがいる。同じ志をもって、仕事に向かうことができる。それが何よりの自慢です。

ナパスの所員

木の家づくりの現場が大好きな人間ばかりです。

 

17269203_1382563161806999_636850919_o

大江 忍

有限会社ナチュラルパートナーズ代表。
お施主さんの人生相談相手です。
最近はまってるのは、畑。



kk2
IMG_0026
設計及び施工監理担当。
家具にも精通しています。一級建築士。
it
IMG_0336
設計及び施工監理担当。
手描きのパースプレゼンが得意です。一級建築士。
sm
IMG_0025
札幌の工務店から修行に来ました若大将。施工監理担当。
ym
IMG_0385
建築設計担当。
主婦目線での生活スタイルを丁寧にご提案いたします。一級建築士。
mm
moritani1
経理事務担当。社員のお母さん役です。細やかな心配りで社員のサポートをしてくれます。
am
IMG_0362
総合事務担当。経理補助から、大江が活動するNPO事務補助。HPの修正など広報まで幅広く担当してます。

大工

木組みの家づくりは、経験と腕をもっていなければできない仕事です。ナパスの仕事はそんな大工さんたちに支えられています。

藤井 利成 棟梁

奈良の薬師寺棟梁の西岡常一氏を慕って、薬師寺の現場に入り、9年間修行。薬師寺の副棟梁を務め、宮大工の技術に長けた棟梁です。社寺、城郭の復元から住宅まで刻みます。

成田 光明 棟梁

藤井棟梁の兄弟弟子。新築・増改築なんでもこいの心意気、きれいに納め、ていねいな仕事をします。いつも明るく弟子を叱咤しながら現場で張り切ってます。

IMG_1030

山口棟梁

道具大好きで難しい仕事も器用にこなすベテラン大工。父親も大工さんで、地元では腕がよく酒豪の有名な大工さんでした。鳥居材木店所属。

img_2752

簗瀬 鉱三 棟梁

大工の父親の仕事を手伝ううちに、この道に。根気強いのがいいところ。これからの木組みの家づくりを担います。鳥居材木店所属。

IMG_7817

小野棟梁

図面を理解してミスのない墨付けを任せられる若手のホープ棟梁となりました。鳥居材木店所属。

%e7%9f%a2%e5%b3%b6%e3%80%80%e5%a4%a7%e5%b7%a5

矢島棟梁

img_0989

河西棟梁

img_2898

ほか若手たち

木の家づくりのおもしろさにはまった若い職人が、家づくりの現場を通してどんどん育ってきています。

土壁づくり職人

ナパスの家は木と土の家です。土壁なくしては、ナパスの家は語れません。大事な職人さんたちをご紹介します。

左官職人:戸田 健太さん(戸田左官店)

家業の左官職を継ぐ前は、モンキーセンターでチンパンジーと寝起きを共にしていたことも。土と漆喰の仕事はおまかせあれ。自慢の仕事は、甲府城大手門土塀。

kawaguti

左官職人:川口 正樹さん

技能は日本の左官ではトップクラス。素晴らしい鏝さばきと深い現場経験で、和式から洋式までのいろんな左官技術を習得しており、世界を駆け巡ります

その他、木の家づくりに関わる職種

木の家づくりの材料となる木には、地元産材を使っています。家になくてはならない屋根や建具も、既製品ではなく、職人さんたちが家に合わせてつくります。

材木屋:鳥居 照夫さん(鳥居材木店)

この方が地元の三河産材を天然乾燥で出してくれていてこそ、ナパスの家づくりができるのです。ナパスの共同出資者でもあります。

瓦職人:菊地 政彦さん(菊池瓦工事店)

kikutikawara

地元の三州瓦をきっちりと葺きます。規律正しく、職人らしいお人柄。文化財のむずかしい屋根までこなします。

建具職人:鈴木 啓三さん(鈴木建具)

2代続く建具屋さん。複雑な障子組みもできる組子の技術をもっています。

家具・建具職人:有賀 恵一さん(有賀建具店)

もともと建具屋さんなのですが、広葉樹が大好きで、地元伊奈谷での広葉樹を使った家具もつくっています。テーブルや椅子がとってもいいのです。

家具職人:榊原 聖子さん(ジュブナイル)

女性の目線で、繊細な心配りのある家具をつくります。

彫刻職人:駒田 正則さん

社寺には欠かせない職人さんです。虹梁などに美しい模様を彫り出します。

工芸作家

普通の家づくりにはあまりなじみのない職種かもしれませんが、永く使って愛着のもてる、ご家族のための一点物を、ナパスとコラボレーションしてつくります。

鉄職人:村瀬 重幸さん(村瀬製作所)

門扉、格子、把っ手、オブジェなどを鉄を鍛えてつくる、鍛冶屋さんです。大江とは、中学からの同級生です。

漆職人:小林 広幸さん(春野屋漆器工房)

木曽谷の漆職人です。浴槽や床板、キッチンカウンター、家具などを漆塗りしてくれます。漆は見た目も美しく、耐久性にすぐれた自然な木材保護塗料です。

ガラス職人:佐川 紳二さん((有)可児ガラス工房)

吹きガラスで照明器具や洗面ボウルを、再生ガラスでステンドグラスをつくります。工業製品にない、手づくりのあたたかみが感じられます。