施工例

  • IMG_8660 - eye

    竣工
    春木の家
  • IMG_8490 - eye
    愛知県豊田市
    2017年夏 竣工
    高岡本町の家
  • IMG_8151 - eye
    名古屋市緑区
    2017年夏 竣工
    水広の家
  • IMG_8140.eye
    名古屋市緑区
    2017年春 竣工
    鳴海の家

     

  • %e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%814
    豊田市小原町
    2016年秋 竣工
    北洞の家

    豊田市小原町で、四季桜の咲く緑に囲まれた、自然豊な環境の敷地です。竹小舞土壁をつけ、地元木材であるスギとヒノキを使用。内装の壁は、漆喰塗り。外装と屋根は、ガルバニウム鋼板仕様。

  • %e6%9d%be%e6%b0%b8%e9%82%b8%e5%ae%8c%e6%88%90%e5%86%99%e7%9c%9f1
    名古屋市西区
    2016年夏 竣工
    花の木の家

     防火地域に建つ木造耐火3階建て住宅
    名古屋市西区の名古屋都市高速沿いに建ち防火地域内
    耐火建築物としての認定を受けた木造3階建てです
    ホームエレベーターが設置されております

  • 111
    岐阜県羽島市
    2016年春 竣工
    羽島市の家

    東道路の敷地で、平坦な住宅地です 地盤を洪水に備えて、60CMほど砕石のみで嵩上げをしました 許容応力度計算にて、申請をして、耐震等級3の認定を受けました また、断熱効果を上げるために、土壁の外壁の外にモイス9.5を張り […]

  • eye
    愛知県半田市
    2015年秋 竣工
    大池町の家

    半田市の閑静な住宅街に建ち、南側道路に面した太陽の光をたくさん取り入れられる明るい敷地。ぐるりとまわった和瓦の下屋が印象的などっしりとした外観です。内装は古建具をふんだんに使うことで、漆喰壁の明るい色味に古建具の古色がピリリと効いた空間となっています。

  • IMG_0506
    名古屋市天白区
    2015年夏 竣工
    平針南の家

    名古屋市郊外の住宅地に建つ、3人家族のための住宅です。間口が狭く、南北に長い敷地ですが、建物の北側には大きな窓を、中央の吹き抜けにはハイサイドライトを設けることで家全体に光が入り、風が通り抜ける家となりました。

  • IMG_9253
    名古屋市西区
    2015年春 竣工
    栄生の家

    名古屋駅からほど近い、住宅街の立地です。南北に長い敷地のため、居室やホールにトップライトを設けて室内が明るくなるよう配慮しました。準防火地域ですが、定められた条件を満たすことで、木の軒裏や土壁など自然素材を使った住宅を建てることができました。

  • harayama-eye
    愛知県豊田市
    2015年春 竣工
    原山の家

    豊田市浄水の区画整理地で、高低差は、約90cmの北側道路に面する敷地です。 車寄せを木造で別棟で建てました。 外壁は、一階部分に焼き杉板張りとして白い部分は漆喰塗りです。 屋根は、三州陶器瓦です。 道路側からの外観です […]

  • IMG_7806
    愛知県瀬戸市
    2014年冬 竣工
    品野の家

    愛知県瀬戸市郊外に建つ、住宅兼アトリエです。敷地は瀬戸焼きの工房が点在する高台に位置し、北側に大きく開けた土地です。芸術家であるご夫婦のため、生活スペースと作品を作るアトリエスペースはゆるやかにつなぎ、大きな一枚の屋根で覆う計画としています。

  • DSC_8980のコピー
    名古屋市千種区
    2014年秋 竣工
    山添町の家

    名古屋市内の閑静な住宅街に建つ、2世帯住宅です。
    それぞれの居住スペースとの間に双方から使用できる納戸を設けることで、プライバシーに考慮しました。
    天井が高く、トップライトからの光が明るく開放的な平屋の住宅です。

  • アイキャッチ 鬼頭邸
    愛知県名古屋市
    2013年冬 竣工
    平針ビレッジAの家

    名古屋市の都市の中とは思えない緑のある環境に囲まれ、南傾斜の敷地に立つ住宅で、お日様の光を浴びて、冬の日中は、晴れれば暖房がいらないほど暖かいです。セルフビルドの内装で、漆喰を家族で塗られました。味のある明るい内装に仕上がりました。二階は、間仕切りを無くして、吹き抜けからリビングへとつながり、家族の暮らしをつなげる空間です。

  • IMG_1654のコピーアイキャッチ
    名古屋市
    2013年夏 竣工
    砂漆喰の家

    内部壁を砂漆喰で仕上げたお住まいです。1階南側にリビングを配置し、東側の壁につけられた長机はいろいろな作業スペースとして活用できます。2階の室内には、洗濯乾燥室を設けました。

  • IMG_1940のコピー アイキャッチ
    名古屋市天白区
    2013年夏 竣工
    平針ビレッジCの家

    名古屋の平針の里山が残る弊社が企画した平針ビレッジの三区画の一番南に建つお住まいです。屋根の瓦を白く、壁の漆喰で白く輝いてます。雨水利用や薪ストーブを利用され、エコロジカルな住まい方をされています。二階にリビングを配置することで、日中も明るい空間で過ごすことができます。

  • IMG_1511
    知立市八橋町
    2013年夏 竣工
    八橋の家

    北側道路に面し、南側は、農地という、日当たり、風通しが抜群の敷地です。北側玄関庇は、バイクなどの二輪車を停めることができます。外部物置を北側から使えるように建物に組み込まれてます。1階の下屋が大きく取り囲んだ2階建てです。外壁の一部に焼き杉板を用いてます。

  • IMG_3002
    名東区平和が丘
    2013年春 竣工
    平和が丘の家

    東南角の高台で、リビングからは遠く御嶽山が望める、眺めが素晴らしい敷地。地下+木造2階建ての2世帯住宅で、ロフトまでついたとても大きなお宅です。室内の和室以外は全て漆喰塗。建具のガラスをステンドガラスにすることで、やわらかい印象の空間に仕上がりました。

  • IMG_3611
    豊明市栄町
    2013年春 竣工
    栄町の家

    石場建てという、通常のコンクリート基礎ではなく石の上に直接柱を立てる、昔ながらの伝統的な構法で建ました。リビングには明るい陽射しがたくさん降り注ぐ心地よい空間になっています。2階の床板は杉。やわらかい材で肌触りが良く、子供の足にも優しいです。

  • IMG_0205
    刈谷市末広町
    2013年春 竣工
    末広町の家

    鉄板焼きのシステムを組み込んだ、こだわりのキッチンが自慢のお住まいです。南側に吹き抜けを設けて、日当たりもよく、家族の気配がわかる家。水回りを西南にまとめ、お風呂にもこだわりました。奥様のアイデアが満載の住宅です。

  • P4274374のコピー アイキャッチ
    日進市東山
    2012年冬 竣工
    東山の家

    日進市の丘陵地に建つ、デザインにこだわったお住まいです。まあるい漆喰塗りの階段に、特注のキッチン。存在感たっぷりの丸太柱がたつリビングにはセンスのよい小物たちが並び、どこを見てても楽しくなってしまうお住まいです。

  • toyo-eye
    愛知県豊田市
    2011年秋 竣工
    豊栄町の家

    豊田市の茶畑の前に建つ、日当たりの良い敷地です 主屋の前に建つ若夫婦の離れとして平屋の家を建築してます 主屋より屋根を下げるために勾配をゆるくして板金の屋根としました 南向きの玄関です 玄関戸は、耐久性の高い米ヒバ製の縦 […]

  • ooizumi-eye
    東京都練馬区
    2011年春 竣工
    大泉学園の家

    東京の郊外、大泉学園の住宅街の東北の角地の敷地です 道路面より、1mほど高いのを利用して、

  • gokiso-eye
    名古屋市昭和区
    2011年冬 竣工
    御器所の家

     

  • IMG_3446
    愛知県北名古屋市
    2010年秋 竣工
    久地野の家
  • IMG_3621
    愛知県日進市
    2010年夏 竣工
    岩崎の家
  • sakura-eye
    愛知県尾張旭市
    2009年秋 竣工
    桜が丘の家

    南に開けた斜面地に建つ敷地で、東側道路側に玄関を設け、日差しがいっぱいに入る間取りです。南北妻の大屋根で、二階部分の大きな小屋裏のような一室が子供部屋となっています。外壁は、ガルバニウム鋼板張りです。

  • san-eye2
    愛知県日進市
    2009年秋 竣工
    三本木の家

    田んぼを埋め立てた広い敷地に建つ、日当たり抜群の家です。リビングには大きな吹き抜けがあり、暖房はペレットストーブで対応してます。1階に和室が二室と老人室、広縁があり、二階は子供部屋と寝室です。その上にロフトもあり、収納はたくさん配置されております。

  • yashiro-eye
    名古屋市名東区
    2009 夏完成 竣工
    社が丘の家

    北側と南側道路の段差を利用して、車庫と玄関を地下に配置したRCと木造の混構造の住宅です。キッチンからは日当たりのよい吹きぬけのあるリビングを通してお庭が望めます

  • ajima-eye
    名古屋市北区
    2008年冬 竣工
    味鋺の家

    1Fに親夫婦、2Fに若夫婦が住む二世帯住宅です。南側に屋根をのばし、1Fにも2Fにも雨のあたらないウッドデッキをつくりました。準防火地域ですが、野地板に厚板を使うことで、漆喰と木の軒天をあらわしにしています。

  • otabako-eye

    2009年春 竣工
    御莨町の家

    建て主さんが外国の方で、外観は洋風とのご希望があり、レンガタイル貼りにしました。トップライトが入り、風がよく通る、明るくて気持ちのいいお住まいです。洗濯物に花粉がつくのを防ぐために、2Fには室内物干し場をつくりました。

  • rokkou-eye1

    2009年春 竣工
    六甲の家

    ご家族のアレルギーに極力配慮したお住まいです。木工用ボンド等の接着剤は使わず、キッチンや家具などはオリジナルで制作しました。床板にはカバ材を採用。電磁波にも配慮し、アルミ箔を巻いたシールド配線にしました。

  • jyosui-eye
    愛知県豊田市
    2008年夏 竣工
    浄水の家

    南側に大きく妻のあいた屋根にすることで、風通しと日あたりのいい家ができました。大屋根の効果で、2Fの屋根裏にも熱がこもることなく、涼しく過ごせます。外部塗料は墨汁で、白と黒のコントラストが美しいです。

  • eyecatch_piece_kodeki
    名古屋市古出来
    2008年春 竣工
    古出来の家

    昔から使ってきた愛着のある建具や床の間の板、水屋箪笥、大皿、食器類などを積極的に使い、魅力的に見せる住まいをつくりました。古くから大事にしてきた大切なものたちに囲まれながら、真新しい木の香りに包まれて暮らせる気持ちのいい家です。

  • eyecatch_piece_ohshimizu
    名古屋市大清水
    2008年春 竣工
    大清水の家

    子どもをもつ持つと、子どもが育つ家がどんな環境であるかが、気になりはじめます。ゆったりと自然な子育てをしたいと望むご家族には、やはり自然素材の家がお勧めです。四季の移ろいや木の香りに感覚がひらいた暮らしぶりに、自然となっていきます。

  • kazekoshi-eye
    名古屋市守山区
    2008年冬 竣工
    風越の家

    敷地の段差を利用した地下の物入れから小屋裏まで、4層構造の住まいです。東南側に大きな吹き抜けをとることで家全体が明るくなりました。2世帯住宅で玄関はひとつですが、親世帯・子世帯それぞれに通じる扉が二つあります。

  • eyecatch_piece_miyako
    沖縄県宮古島
    2007年秋 竣工
    宮古の家

    化学物質過敏症に悩むお嬢さんたちのために、空気のきれいな宮古島に建てた家です。ご家族で自分たちが安心して住むことのできる家をつくりあげていく過程は、感動的ですらありました。木と土壁の家で、シックハウスに悩まされることなく、元気に暮らしています。

  • toki-eye
    岐阜県土岐市
    2007年夏 竣工
    土岐の家

    電磁波過敏症の奥様のために高圧線などの電磁波の無い土地を探し、この丘の上に落ち着きました。中央アルプスも見えるほど眺めがいいので、既存の数寄家に渡り廊下でつながる居間・寝室棟をつくりました。南面の妻側をフィックスガラスにすることで、眺望を楽しむことができるだけでなく、冬場の日中は暖房がいらないぐらいあたたかなお部屋となりました。

  • eyecatch_piece_shinome
    安城市篠目町
    2007年春 竣工
    篠目町の家

    ナパスを設立して最初に手がけた、伝統構法にとことんこだわった家です。コンクリートの立ち上がりがなく、土台の上に建物をぐるっと囲む「足固め」という横木がまわっています。伝統的な匠の技である継ぎ手、仕口で組み上げました。社寺も手がけるナパスの力を発揮した、渾身の仕事ができました。