ブログ
2020年2月18日

梨の木の家 完成

梨の木の家が完成しました
日進市梨の木小学校のすぐ近くです
南妻の大きな車寄せのある2階建て木造在来工法の家です
車は6台は楽に止められるスペースを確保
IMG_4369
外壁は、漆喰、板張り、ガルバ二ウム鋼板張り


2020年1月18日

梨の木の家 洗い出し土間 仕上げ中

玄関の土間を洗い出し仕上げにします
今回は、水晶とベリドットを表面にいれて
魔除けとしました
太陽の光が当たるときれいに輝くので
仕上がりが楽しみです
IMG_8850
ベリドットの粒です
鮮やかなオリーブグリーンの色合いと独特の輝きを持ってます別名「オリビン」ともいいます
火の清めのパワーストーンで魔除けに使われます
500gほど使いました
IMG_8851
水晶の粒です
昨夜、手分けして、同じくらいの大きさの小粒のものをピックアップしました
今回は、1kgくらい使いました
IMG_8856
こんな感じで、洗い出しのモルタルの上にまきます
すでに礫の2分石が練りこまれているうえにいれました
IMG_8865
まだ、押さえる前で、こんな感じで一面にまきました
IMG_8866
拡大したところで、これから中に埋め込まれます
IMG_8871
押さえてしばらく水が浮いてくるのでペーパーで余分な水を吸い取り、3回金鏝で押さえて
乾いてきたら水で表面を洗い流して仕上げます

完成は、また次回に報告いたします
(大江)


2019年8月29日

岡崎の家 お引き渡し

岡崎の家が完成して引き渡しをしました
特徴はなんといっても、石場建ての家です
昔ながらの基礎は御影石でできております
ベタ基礎はなく、床下は、ビオトープになるように
山砂敷だけです
なぜ石場建てなのかというと
伝統構法の家の実大振動台実大実験においても
証明されたように
激震であっても
入力してくる地震動を逃し、
石の上で建物が移動して全ての地震力を受け止めないようになってるからです
仮に移動してもジャッキで動かせるノウハウも実験で学びました
DSC04732
東側から見た外観
DSC04732
玄関ポーチも建物と同様に石場建てにして、一緒に動いた場合も障害にならないようにしてます
階段は、石で作りました
DSC04834
玄関内部の床は、土間にせず、栗板を張りました
この部分も床下があります
DSC04793
浴室の床は、FRP防水をして、秋田の十和田石を張り床を仕上げました。壁は、青森ヒバを使用しました。
浴槽は、長野県奈良井の春野屋さんで漆を塗り製作してもらいました
DSC04749
キッチンは、特注の家具で作りました
DSC04723 - コピー
南側の濡れ縁も石場建てで、動きを阻害しないように工夫しております


2019年7月26日

梨の木の家 上棟

IMG_3437
梅雨が明けて快晴の中、梨の木の家の建前が始まりました。
建坪25坪、延床41坪ロフト付きの2階建てになります。
DSC04650
2階の梁桁を組んで1日目は終了です。
DSCN3739
2日目は大屋根を組んで納めてゆきます。
下屋が多い関係で、足場が少ない中でも大工さんはサクサク仕事を進めてくれます。
IMG_3542
下屋の隅木もきっちり納まりました。
IMG_3571
3日目の終わりには上棟式を執り行わせて頂きました。
ここまでの工事が無事に進んだことに感謝をし、今後も無事に完成することを祈願いたしました。
DSCN3783
上棟おめでとうございます。


2019年7月5日

深田山の家 地鎮祭

豊田市深田山町で新築工事が始まります。
梅雨の切れ間に地鎮祭を執り行うことができました。
今週は雨が続いておりましたが、幸い雨は一滴も降らず、日差しさえ出ておりました。
息子さんご夫婦との二世帯住宅を建築いたします。
IMG_3302
IMG_3312
これからの工事の無事を社員一同祈願させて頂きました。


2019年6月27日

岡崎の家 外壁漆喰下地

IMG_2078 (2)
外壁の漆喰下地を塗っています。
天気を見ながら下地が乾き次第、漆喰仕上げをしていきます。
外壁が終わると内部の仕上げに移ります。


2019年6月17日

深田山神社 拝殿唐破風 施工中

豊田市の深田山神社の唐破風の下地ができあがりました
近況を動画にしてます

IMG_0020
藤井棟梁が茅負のあたりを施工してます
IMG_0023
化粧の野地板を張ってます
IMG_0026
化粧の野地板が張れました
IMG_0103
銅板下地の屋根を作るための骨組みです
丸くなっている屋根の下地は、こうやって下地を組んで作ります
この上に銅板を張っていきますが、これまた、技術のいる仕事です
(大江忍)


2019年5月12日

梨子ノ木の家 基礎工事

梨子ノ木の家の基礎工事が完了しました。
石垣の撤去から始まり、造成工事、地盤改良工事、深基礎工事、配筋検査、標準基礎工事、一部土間コン打ちまで進めることができました。
大工の刻みが完了次第建前を行います。
IMG_8698
深基礎で擁壁を兼ねた設計になっております。
土が流れないよう法面の上のみ先行して土間コンクリートを打ちました。
足場も安全に掛けることができます。

IMG_9041

 


2019年4月27日

深田山神社拝殿 建前~上棟

深田山神社拝殿が無事上棟いたしました。
2日間にわたり建前が行われました。
柱を立て足固めと組み上げ、据えた地覆に落とし込みます。
IMG_2895IMG_2905
上棟式当日には3本の御幣を備えさせていただきました。
IMG_3052
上棟式当日はあいにくの雨模様でしたが、式が始まる直前に雨が上がり雨除けを外して参列者の皆様に全様をお見せすることができました。
IMG_3019
IMG_3026
たくさんの方に参列頂いた中で、無事に上棟できましたことを感謝し、今後の工事の無事をお祈りさせて頂きました。
上棟おめでとうございます。


2019年3月23日

岡崎の家 外部造作完了

 

岡崎の家の下屋の瓦葺きが完了しております。
大屋根は建前後に葺きますが、下屋は壁との収まりが完了次第葺いていきます。
IMG_1896
トップライト周りも雨漏りが無いよう、きちっと納めていいきます。
IMG_1899
そして、外部の造作工事が完了いたしました。
1階の外壁は板張り、2階の外壁は漆喰塗りになります。
一面板張りに見えておりますが、2階部分は漆喰塗りの木摺り下地です。
DSCN7274
DSCN7277
また、外に出ている木部には特注の鈑金で作った水切りを被せます。
DSCN7291
DSCN7290