ブログ
2019年6月17日

深田山神社 拝殿唐破風 施工中

豊田市の深田山神社の唐破風の下地ができあがりました
近況を動画にしてます

IMG_0020
藤井棟梁が茅負のあたりを施工してます
IMG_0023
化粧の野地板を張ってます
IMG_0026
化粧の野地板が張れました
IMG_0103
銅板下地の屋根を作るための骨組みです
丸くなっている屋根の下地は、こうやって下地を組んで作ります
この上に銅板を張っていきますが、これまた、技術のいる仕事です
(大江忍)


2019年6月5日

土塀の版築工事開始しました(家康の父・松平広忠公の御廟所)

岡崎市の松應寺の松平広忠公御廟所土塀工事がいよいよ着工しております
版築の実験を重ね、今回は、いよいよ本番です
本番では、型枠は、300巾X30厚X4000の杉板にしました
既存部分が残っているので、機械は使えず、手作業です
DSCN3105
左官の川口さんがリーダーです
型枠から10cmくらいの部分は、既設でも崩して、新しい版築が自立できるようにします
DSCN3107
土は、岡崎市内の赤土を使用してます。2トン車で使用する分だけ、場内に運び、そこから運搬車で運び込みます
DSCN3116
藁縄を中塗りのときの落下防止のためセパ穴に通しておく
DSCN3120
既存の塀を除去した土は、中塗り土として再利用するため、場内に保管する
DSCN3124
笹の根などが入り込んだ部分は、根を除去するために既存塀部分は、取り除く
DSCN3126
ひびわれなどの部分に根が入り込み、構造的にも弱くなっている部分は除却する
DSCN3129
根石の隙間から笹の根が侵入している
発掘調査もしながらの作業となり、今週は、休工となってます
(大江 忍)


2019年5月21日

愛知シュタイナー学園 造作工事

サッシが入り、外部の造作工事が完了しました。
腰壁は板張り仕上げです。無垢の杉板を使用しています。
杉板より上の外壁はガルバリウム鋼板張りになります。
IMG_2653
内部の造作工事が始まっております。
1階床下の断熱材を大工が敷き詰めております。
断熱材はリサイクルペット樹脂から生まれたパーフェクトバリアを使用しております。
赤ちゃんが包まっても安心な安全性の非常に高いものです。
IMG_2658


2019年5月12日

梨子ノ木の家 基礎工事

梨子ノ木の家の基礎工事が完了しました。
石垣の撤去から始まり、造成工事、地盤改良工事、深基礎工事、配筋検査、標準基礎工事、一部土間コン打ちまで進めることができました。
大工の刻みが完了次第建前を行います。
IMG_8698
深基礎で擁壁を兼ねた設計になっております。
土が流れないよう法面の上のみ先行して土間コンクリートを打ちました。
足場も安全に掛けることができます。

IMG_9041

 


2019年5月1日

松應寺 着工式

令和元年5月1日。
令和の始まりとともに松應寺松平広忠公御廟所山門復原工事の着工式が執り行われました。
こちらは岡崎市にある、徳川家康ゆかりのお寺です。
今月より土塀の修復が始まります。
土塀つくりのワークショップも行われる予定ですので一般の方もご参加いただけます。
DSC03645DSC03650
DSC03678
全ての完成は令和4年を予定しております。
長期に及ぶ工事が無事に完了いたしますよう祈願させて頂きました。


2019年4月28日

築30年の家のリフォーム 完成

三角豊田市の築30年の家のリフォームが完了いたしました。
フローリング、畳、床板すべて新装させて頂きました。
また、システムキッチンの他に洗面台も入替させて頂きました。
IMG_9259
▲ダイニングキッチン
IMG_9266
▲手前:和室1・奥:玄関ホール
IMG_9267
▲手前:和室1・奥:和室2
IMG_9018
▲廊下
IMG_9032
▲玄関ホール・廊下
シロアリに浸食されていつ落ちるかわからない床での生活から一転して安心感のある生活を送っていただけるようになりました。
LDK、和室4室、玄関ホール、廊下の床を3週間少々でリフォームさせていただきました。


2019年4月27日

深田山神社拝殿 建前~上棟

深田山神社拝殿が無事上棟いたしました。
2日間にわたり建前が行われました。
柱を立て足固めと組み上げ、据えた地覆に落とし込みます。
IMG_2895IMG_2905
上棟式当日には3本の御幣を備えさせていただきました。
IMG_3052
上棟式当日はあいにくの雨模様でしたが、式が始まる直前に雨が上がり雨除けを外して参列者の皆様に全様をお見せすることができました。
IMG_3019
IMG_3026
たくさんの方に参列頂いた中で、無事に上棟できましたことを感謝し、今後の工事の無事をお祈りさせて頂きました。
上棟おめでとうございます。


2019年4月13日

築30年の家のリフォーム 解体~下地

豊田市の築30年の家をリフォームしております。
床板も根太や大引き、束もすべて取っ払いこの状態で専門業者にシロアリ駆除をしてもらいます。
IMG_8749
和室の畳の下の杉板は穴が開いているような状態でした。
これらもすべて撤去します。
IMG_8793
駆除が完了したら新たに束を立て、大引、根太を敷いていきます。
IMG_8796
和室や廊下も同様に進めていきます。
IMG_8953
IMG_8852
断熱材敷き詰め、床板を敷いていきます。
IMG_8882


2019年4月9日

愛知シュタイナー学園南棟 上棟

愛知シュタイナー学園南棟が無事上棟いたしました。
とても良い天気が続き、気持ちのいい汗をかきながら作業を進めさせていただきました。
IMG_2712 (2)
2階ののぼり梁は難しい作業の中大工さんたちがきれいに納めてくれました。IMG_2879 (2)
2階の教室は勾配天井でとても広々とした空間になります。
IMG_2796 (2)
上棟式は弊社大江により執り行わせて頂きました。
ここまでの工事が無事に進んだことに感謝をし、夏頃の完成への祈願をいたしました。
IMG_2836 (2)
そのあとは学園の生徒さん、保護者、先生、みなさん総出で餅まきも行われました。
“祝”の文字が書かれたお持ちをまいて、みなさん楽しそうにキャッチしておりました。
このような行事は現代では行われなくなってきているため、なかなか見られないこの光景を見れることをうれしく思います。


2019年4月5日

愛知シュタイナー学園南棟 建前

本日より愛知シュタイナー学園南棟の建前が始まりました。
桜の開花が遅れるほどの寒さが続いておりましたが、日差しは暖かくよく晴れた日になりました。
IMG_2575
午前中早いうちには1階の柱が立ち終わります。
IMG_2600
天井高が高いので脚立で届かない箇所は梯子に上って作業します。
IMG_2627
2階の床面積が160㎡超えともなると、小梁の量もかなりのものです。
IMG_2709
このような状況で1日目終了です。
引き続き、明日も安全第一で進めていきます。