ブログ
2017年3月7日

インターンシップについて

弊社では、今までインターンシップを受け入れてきました
木造住宅に興味があり、将来、アーキテクトビルダーを目指す
学生を受け入れたいと願っております
単なる単位取得のためでの受け入れではなく
自分自身の職業として目指す希望にみちた学生に限りたいと思います
また、新卒社員につきましては、インターンシップを義務付けます
パートナーになりたい方は、いつでも受け入れます
建築だけでなく、様々なデザインや文章のかける方でもかまいません

(代表 大江忍)


2016年12月26日

水広の家 竹小舞~荒壁~外中塗り

建前を終えると、外壁の竹小舞を組みます
縄は、シュロ縄を使います
img_3792
外側から最初に荒壁を塗ります
荒壁の土は、この地域で産出する粘性の強い赤土を使い、藁スサを混ぜたものをドロコン屋さんから
購入します
img_3861
しばらくするとこのように乾いてきます
img_3890
乾いたのを確認したら、返し壁を塗ります
img_3900
外部側やユニットバス周りは、先行して中塗りをします
中塗りをすることで、荒壁のひび割れを塞ぎ、強度も上がります
中塗り土は、砂を少し混ぜ込みます
img_4091
この状態が乾いてから、大工さんが、造作工事に入ります


2016年12月15日

春木の家 大工加工場見学

12/15
大工さんの加工場に施主さんに来ていただき
自宅になる家の木材と初対面していただきました
今後、一生住んでいただく住まいですので
愛着がわいていただけることと存じます
img_1674
img_1675
img_1676
img_1670


年末年始の休業日のご案内

時下ますますご清栄の段お喜び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、弊社におきましては、まことに勝手ながら
下記期間を年末年始の休業日とさせていただきますので
何卒、ご了承くださいますようお願い申し上げます

平成28年12月30日(金)より

 平成29年1月5日(木)まで


春木の家 地鎮祭

2016/11/27
小雨が寸前まで降っていたのですが、雨も上がり
無事地鎮祭を執り行うことができました
東郷町の元田んぼを埋め立てた敷地で
周りには、児童館や店舗もありますが、
日当たりの良い敷地です
来年の2月には上棟予定です
(ブログアップが遅れておりました)
dsc_8491

dsc_8495

dsc_8498


2016年12月1日

松平の家 土壁施工状況

松平の家の施工状況です
竹小舞を組みます。事前に電気配線を行います。
img_8992
荒壁を塗ります。片側づつ塗り、乾いたら返し壁を塗ります
img_8994
荒壁に使う練った土です。藁スサを混ぜ込み粘り気を出します。
img_8996


2016年11月17日

今がチャンス!リフォームで補助金がもらえます

リフォームをお考えの皆様に、朗報なお知らせです♪
text1

平成28年度第2次補正予算が成立し、「住宅ストック循環支援事業」として中古住宅やエコリフォームに対する支援が実施されることになりました。
支援の対象は、以下の3つ。
Ⅰ.エコリフォームに対する補助金
Ⅱ.良質な既存住宅の購入に対する補助金
Ⅲ.エコ住宅への建替えに対する補助金

このうち、Ⅰ.エコリフォームに対する補助金 では、現在お住いになっている住宅の省エネ性能を向上させるリフォーム(エコリフォーム)をした場合に、そのリフォーム内容に応じた額の補助金がもらえます。
対象期間が決まっており、補助金にも限りがございますので、ご自宅のリフォームをお考えだった方は、このチャンスを是非、ご活用ください。

補助金を受けるための工事には、条件がございます。
まずは、お気軽にご相談ください!

TEL:0561-74-0710
mail:info@napas.jp

●対象となる工事
text4348-2

●補助額
例えば、2.8㎡以上の窓を新しく交換すると、20,000円
床の断熱で60,000円
節水型トイレの設置で24,000円
手すりの設置で6,000円
など、リフォーム内容や規模によって細かく金額が決まっています。(補助額一覧
詳しくは、住宅ストック循環支援事業事務局のホームページでご確認いただくか、
弊社までお問合せください!

●対象期間
契約・着工      平成28年11月1日以降
工事完了期限    平成29年12月31日(予定)まで
補助金交付申請  平成29年1月18日以降(予定)~平成29年6月30日(予定)

●住宅のエコリフォームの要件
・エコリフォーム後の住宅が耐震性を有していることが条件です。
・補助金の合計金額が50,000円未満のエコリフォーム工事は補助金支給の対象外になります。
・住宅ストック循環事業に補助金申請できるのは、住宅1戸につき1回のみとなります。
・断熱改修及びエコ住宅設備は、事務局に登録された製品のみが対象です。

※2015年の省エネ住宅ポイントとは異なります。
※住宅エコポイントは「ポイント」でしたが、今回の住宅ストック循環支援制度は補助金となります。
※上記に記載した内容は変更になる可能性があることをご了承ください。


2016年11月11日

完成(北洞の家)

先日、お引渡をした物件を御紹介致します。
春と秋に開花する「四季桜」で有名な豊田市小原地区に建つお宅です。

img_6640

img_6656

img_6429-jpg

img_6449

img_6452

img_6459

img_6542

img_6535

r0002005

img_6494

img_6474-jpg

img_6407-jpg


2016年10月28日

「くむんだー」木のジャングルジム 豊田市でのイベントの報告

2016/10/8~9と豊田市の産業文化センターで行われました
ウッドトイカーニバルINとよた
のイベントにて、
木のジャングルジム「くむんだー」
を初めてこの地方でお披露目しました
「くむんだー」は、木の家ネットの仲間である
滋賀の川村さんが考案されたもので、
今回は、豊田森林課からのご依頼で
豊田市産のスギを使用して、くむんだーを製作しました
くむんだーは、日本の伝統的な大工さんの手法を用いて
金物を使わずに組み立てるジャングルジムです
子供さんたちに、大工さんの仕事の疑似体験をしてもらい
ジャングルジムで遊ぶというより
組み立てと解体を体験するアトラクションです
今回は、2セットを用意しました
1セットで、参加できる人数は、子供さん(3歳位から9歳くらいまで)
保護者も含めると約20名で組み立て、解体を約90分で行いました
一日3回で、2セットを2日間で行いましたので、約240名の方に参加いただきました
両日とも、ほぼ午前中で予約がいっぱいとなり
無事に怪我もなくイベントを終了することができました
子どもたちの真剣な眼差しと笑顔に救われた二日間でした

(文責 大江忍)
img_0001

img_0044

img_0061

img_0062

img_9978

img_0027

img_0014

img_0080

img_0083

img_0007

img_9994

くむんだーの公式Webサイトはこちら
kumundar_banner


鳴海の家 上棟

鳴海の家 上棟いたしました
小高い丘の上の敷地で、静かな住宅街の中です
大工さんの手刻みで、棟梁は小野棟梁です
材料は、すべて、三河材のスギとヒノキです
img_0124
南東の道路から(L型に建物を配置いたしました)
img_0129
二階の屋根は、野地板表しとなります
img_0133
幅12cmの梁の上をすいすい歩くベテラン大工さんたち
img_0140
今日は、応援にきている簗瀬棟梁
img_0143
棟の上に建つ山口棟梁(今回、小野棟梁と一緒に刻みました)
img_0148
屋根の広小舞を取り付け中