ブログ
2020年8月13日

夏季休暇のお知らせ8/13~16

日頃はお世話になっております
8/13(木)~8/16(日)まで、夏季休暇とさせていただきます
どなたさまも、酷暑の予報ですので、ご体調を崩されませんよう
お気を付けください


2020年6月24日

愛知シュタイナー学園学舎 北棟建築中です

日進市の小高い丘の上に昨年の南棟建築に引き続き北棟を建築中です

三河材の桧の柱と杉の梁

屋根の野地板は杉板です

上棟式を執り行いました
児童の方々も参列いたしました
秋の完成を目指して施工を進めていきます


2020年6月23日

福恩寺庫裏改修工事

名古屋市中区の福恩寺さんの庫裏の修理工事をしております 。

庫裏の一部分の屋根部分の葺き替えと耐震補強、断熱補強です

小屋裏の丸太は、既存のままで、表面をサンドペーパーで削ってきれいにしました

垂木は、4寸角にして厚板の杉野地板に変更です

新しい棟木がのりました

仏式での上棟式です

住職さん親子による読経です

蓮如上人直筆の掛け軸「南無阿弥陀仏」を中心に

上棟式を開催しました


2020年2月27日

足助の家 上棟

豊田市足助町の弊社の電気工事をしてもらっている
鈴電さんの長男さんの家を上棟しました
親の敷地内の車庫部分への建築です
IMG_4479

IMG_4503

IMG_4515

IMG_4517

IMG_4531

IMG_4564

IMG_4579


2020年2月20日

東山の家リフォーム完成

日進市の東山に築30年の中古住宅を購入され、リフォームをしました。
購入する際にも見せていただき、造りがよかったので、建て替えるより
リフォームして住まれるとよいとアドバイスさせていただきました
DSC07704
キッチンは、特注でヒノキの無垢の厚板を剥いで作りました
DSC07734
DSC07725
DSC07717 - コピー
トイレもリフォームしました

詳しくは、ホームページでご覧ください


2020年2月18日

梨の木の家 完成

梨の木の家が完成しました
日進市梨の木小学校のすぐ近くです
南妻の大きな車寄せのある2階建て木造在来工法の家です
車は6台は楽に止められるスペースを確保
IMG_4369
外壁は、漆喰、板張り、ガルバ二ウム鋼板張り


2020年1月18日

梨の木の家 洗い出し土間 仕上げ中

玄関の土間を洗い出し仕上げにします
今回は、水晶とベリドットを表面にいれて
魔除けとしました
太陽の光が当たるときれいに輝くので
仕上がりが楽しみです
IMG_8850
ベリドットの粒です
鮮やかなオリーブグリーンの色合いと独特の輝きを持ってます別名「オリビン」ともいいます
火の清めのパワーストーンで魔除けに使われます
500gほど使いました
IMG_8851
水晶の粒です
昨夜、手分けして、同じくらいの大きさの小粒のものをピックアップしました
今回は、1kgくらい使いました
IMG_8856
こんな感じで、洗い出しのモルタルの上にまきます
すでに礫の2分石が練りこまれているうえにいれました
IMG_8865
まだ、押さえる前で、こんな感じで一面にまきました
IMG_8866
拡大したところで、これから中に埋め込まれます
IMG_8871
押さえてしばらく水が浮いてくるのでペーパーで余分な水を吸い取り、3回金鏝で押さえて
乾いてきたら水で表面を洗い流して仕上げます

完成は、また次回に報告いたします
(大江)


2019年12月28日

年末年始のお休み 12/28~1/5

今年も大変お世話になりました
各地で自然災害がおきる一年でしたが
まだまだ、地球温暖化は加速していきます
建築も少しでも材料を見直し
地域の気候風土にあった材料で
地球に負荷のかからない材料で
住む人の健康にも配慮した家づくりを
今後も続けたいと思います

弊社の年末年始は
12/28~1/5まで
営業開始は
1/6(月)11:00~となります

1/6の朝は、社員で氏神様に初詣の予定です

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます

代表 大江 忍


2019年12月27日

緊急社員募集!(現場監督1名)

弊社では、建築技術者を1名(正社員)常時募集してます!!
一緒に働きませんか!
IMG_0542

【建築技術者】
正社員1名募集!
伝統木造に興味のある建築のお仕事の経験者
建築の現場監督で
定年間際だけど、転職して、今までのスキルを活かしたいベテランの方
あるいは、建築系の学校を卒業したけど、建築を今までしてこなかったけど
建築が好きな方
大工経験のある方も大歓迎!

仕事の内容は、現場管理、積算など
アウトドアも大丈夫な方
自然素材の建築に興味があり、仲間と仲良く過ごせる方

木造の未経験者でも大丈夫ですが、最低限の建築の知識のある方
CAD,エクセル、ワード、は最低限使用経験のあること

勤務時間 8:00~18:00(休憩あり)
日祝休み 年末年始休暇あり、お盆休暇あり
雇用労災厚生年金健康保険あり
タイムカードにて管理
当たり前ですが、残業代カットなし

給料待遇については、弊社の規定によりますが
経験などを見て相談に応じます
1,2級建築士、木造建築士、あるいは1,2級施工管理技士
など建築関係の資格手当あり

賞与 年二回 (正社員)

経験者優遇(新卒の方でも、アルバイトから始めることも可とします)
入居可能な住居あり単身者用(食事なし・家賃25000円/月)
自動車普通免許必要(事務は、AT限定でも可)
研修期間あり 6ヶ月(経験による)契約社員扱い
研修期間中は、手当なし
試用期間 13日

勤務先:愛知県日進市本郷町前川1243-5 本社

問い合わせ 担当 大江まで
電話 0561-74-0710

 

 

 

 


2019年12月2日

松應寺 土塀の瓦の検討

土塀の瓦を復元しますので、既存の瓦と同じ物としたいところですが
時代も変わり、納まりも変えて2寸長い瓦とします
瓦屋さんは、愛知県高浜市の白鳳瓦さんです

徳川家の家紋である三つ葉葵の御紋の微細な違いを復元することになります
三つ葉葵といっても、それぞれで、平面の状態であれば同じなのですが
立体になると様々にあることを知りました
IMG_7818
粘土で造り、金型を制作して造りますが、瓦は陶器なので、焼くと11%小さくなります
本当に大変な手作業により型を制作してます
IMG_7819
この瓦は、表面が割れていますが、これは、凍てて表面が飛んでしまう現象です
きれいに磨きのかかった丁寧につくられた瓦ほど、表面が緻密になり、内部と差ができて、こういう現象がおきます
いぶし瓦は、最初は、銀色ですが、この銀色の部分はわずか1ミクロンしかありませんので
10年ほどすると黒くなってくるそうです
型をはずすときに使用する雲母のきらきらが、100年以上経っても、重なり部分の水上には、残ってました
IMG_7820
100年以上経っても、三つ葉葵の紋がきれいに残っている瓦のひとつですが、
当時は木型だったので、数をつくるうちに不鮮明になっていきます
きれいなものが入り口付近に多いような気がしました
これとほぼ同じものを復元していきます
来年度には、瓦を葺いていきますので、是非、見学に起こしください
(大江)