ブログ
2007年6月11日

つくでマウンテンバイクスクール

昨日は、大雨洪水警報の中、愛知県作手村(現新城市)つくでマウンテンバイクスクールの例会に次男坊とでかけました。降りしきる雨の中の山道を抜けてつくで高原へ。
午前中は、バイクのメンテナンススクール。タイヤのパンク時の対処として、いかに早くリムからタイヤを外すかを習い、そのあとで、時間を競いあいました。初心者の部門で見事一位となり、チェーンオイルの商品をいただきました。

午後からは、うそのように晴れて、参加者とツーリングにでかけました。
山道は濡れていてすべりやすく、雨水のはねあがりも強く、ぬかるみや水たまりもあるなか、16kmの山道を走破。よい運動になりました。
途中の休憩中に集合写真をとりました。
次男坊は、体力差とバイクのギア比もあり急な坂道は、乗ったまま上ることができずにひいて上りました。

スクールが終わって16時から1時間だけの約束で、近くの渓流で釣りをしました。
釣った魚は全部で6匹でしたが、すべて川にリリースしてきました。
次男坊も大満足です。
帰りの車は、乗るとすぐに爆睡でした。
今朝は、運動のせいで右足の筋がつるほどの筋肉痛です(笑)