ブログ
2007年1月2日

インド旅行記19

リシケシ第3弾

8/30 早朝5:00よりシバナンダアシュラムにて瞑想をする
この瞑想は、ヨガの原点である。
すがすがしい朝であった
睡眠不足もあり、つい、うとうとと・・・・

1時間の瞑想がおわり、参加者と共に記念撮影
私の向かって右隣が龍村修先生
後ろに塔には、ヨガの教えが刻まれている

瞑想のあと場所を移動して、ガンジスで沐浴したあとに
橋を渡って移動して
10:00よりヨガのアーサーナの講習を受けました
90分の講習のあと
先生が難しいポーズの見本を見せてくれましたが
私にはできません(笑)

International Vishwaguru Yoga -Meditaition Institute
にて ここのヨガの道場を開かれた102歳の老師に
特別に面会が叶い、直接お話を伺うことができました
老師は、現在3ヶ月断食中で、このあとも3ヶ月ガンジスの水だけで過ごされるそうです。
指の先から新しい細胞に変わっていくことを説明されました

老師と一緒に記念撮影
首にかけている菩提樹の実はすごく大きく珍しい物でマハラジャから授かったものだそうです。
世界中から修行の方が来ていてヨガの勉強をしています。