ブログ
2007年1月8日

インド旅行記20

リシケシュ第4弾

102歳の老師からエネルギーを頂いてから、ホテルのある川岸に向かって渡り船に乗って戻る。行きは、つり橋であったが、昔ながらの渡り船もまた、風情がある。今回の旅は、ガンジス河を遡る旅であるから、船に乗る機会が多い。

朝瞑想したシュバナンダアシュラムの隣にあるヨーガニケタンアシュラムの見学をした。
写真は入口のアーケード
レンガ造の上にモルタルペンキ仕上げ
宿泊施設もあり、日本からのヨガ研修生も多い

この建物の中は、ヨガ道場になっている
敷地内は、外と別世界で、ゴミがまったく落ちてない
きれいに掃除がされている
外観は、派手な色に着色されている
壁に石がはめこまれているのに
その上にペンキを塗ってしまう感覚は、日本人とは違う
ヨーロッパの影響でペンキの文化圏になってしまっているのであろう

宿泊したホテル(HOTEL GREAT GANGA)にて集合写真
服装がインドの服に替わっていく
私の着ている服は日本円にすると200円くらい
昨日、名古屋のインド商品を扱う店で、香が売っていて
まったく同じ物を見つけたが、インドで15円の物が日本の店では
200円になっていた。
200円でも普段なら安く感じるが、10倍の物価の違いに驚く。
旅行者は、やはり高いものを買うことが多いので、インドの人が買う店で買うと得であった。