ブログ
2007年11月23日

ペレットストーブ

ペレットストーブを使用し始めて約10日たちました
最初の3日くらいは、塗料の焼けるにおいで、たいへんでしたが、もう全く気になりません。

(NAGANO KONDOU TEKKOU製)

中くらいで燃やすとやかんが沸かないくらいの80度くらいにしか天板がなりません
後ろの燃料boxは、30度くらいです

燃料は、愛知県産の杉のペレットで、豊根村製。役場から請求書がきます。運賃込でも10KGが600円を切ります。毎日10KG使いますので、1か月で約18000円くらいの燃料費かと思ってます。約40畳くらいの部屋を暖めてますので、灯油でも同じくらいかかるかと思います。灯油のように危なくないし、燃料の保管も安心です。

火をつけるのも、スイッチひとつです。
灯油のファンヒーターとかわりません。
揺らぐ火を見れるのもまんざらではない気分です。
気になるとすれば、ファンの音です。
マキストーブには、こんな音しませんからね。
でも、マキをくべる必要がない点では、便利です。

次回は、燃料について説明します