ブログ
2008年11月13日

伊那谷の木で作った折畳イス

手作りシリーズ第二弾
積み木に続き、有賀さんに注文して作っていただいた折畳イス左からカラマツ、真ん中は、ウルシ、右は、ケンポナシ
有賀さんは、元長野県知事の田中さんのガラス張り知事室に知事のイスをカラマツで作った経歴があります

今回は、某有名女性ファッションデザイナーさんのファッションショーが、八ヶ岳のホテルの森で開催されたときに、入場者にお持ち帰りいただいたものを少し改良した試作品です。御家庭でお使いになるには、ちょっとした踏み台や鉢を置く台、もちろん非常用のイスとしてお使いいただくことができます
アウトドアへ持ち出すのもグッド

これも今回試作品で限定3台
樹種を変えて作っていただきました

大きさは座面が450*350
座面までの高さ370です

樹種により重さも違います
カラマツが一番軽いです

真ん中のウルシは、山でウルシを採るウルシですから、かぶれるのではというご心配があるかと思いますが、どうやら大丈夫のようです
心配の方はご遠慮ください
ただし、貴重品です
ウルシで作ったイスはどこにもありません

右のナシの木も珍しいです
見た目は、ナラの木と変わりません
しっかりした重さがあります

価格は 1台 どれも 15,000円(税込)です

こんな感じに折りたためます

(連絡は大江まで)