ブログ
2012年6月28日

建前前半(東山の家)

建前紹介第2弾!今回は4月に建前をした現場の様子をご紹介します。
IMG_5740.jpg
土台の上に柱を建てていきます。朝は比較的過ごしやすく大工さんにとってはいい気候。くもりぐらいがちょうどいいのかもしれませんね。
IMG_5765.jpg
この物件の特徴のひとつでもある枝つき柱。レッカーで吊っているとなんだか生き物みたいに見えてきます。
今にも動き出しそうです。
IMG_5798.jpg
朝はくもりがちだったのですが、だんだん晴れてきてお昼近くにはこんなにいい天気!写真を撮るにはいいのですが大工さんは汗だくです。お施主さん手作りのお菓子で一休み中。
IMG_5835.jpg
午前中には大体1階部分が出来てきました。
IMG_5850.jpg
「かけや」と呼ばれる大きなハンマーのようなもので部材を納めていきます。この「かけや」を打っているときのカンカンという音が辺りに気持ちよく響きます。最近ではあまり聞くことも見ることもないのですが…。
以前、通りかかった年配の方が懐かしい音だといってしばらく見ていたことがありました。
IMG_5810.jpg
IMG_5787.jpg
IMG_5858.jpg
IMG_5988.jpg
IMG_5989.jpg
IMG_5994.jpg
大工さんたちが手際よく確実に進めていきます。
IMG_6014.jpg
無事に棟上げも出来、建前前半で大体屋根の垂木まで終わりました。屋根のかたちが見えてくるとより家らしくなってきます。骨組みの状態で十分きれいです。
次回は第2弾、後半の建前紹介をします!