ブログ
2012年7月27日

建前1日目(栄町の家)

暑い日が続き、かなり体力の消耗が激しい今日この頃…。
今週から「石場立て」で造る家の建前が始まりました!
今日はその様子をご紹介します。
IMG_6820.jpg
毎回こんなにたくさんの材料をどこで使うのかと思うくらい材料があります。
IMG_6812.jpg
今回は「石場立て」という基礎の工法で建てます。簡単に説明すると石の上に柱を直にのせ、それを足固めや貫で固めるという方法です。普段はコンクリート基礎に土台を緊結しています。写真の四角いのが御影石30㎝角です。
IMG_6850.jpg
石の上に柱(束)が直にのっているのがわかると思います。
IMG_7002.jpg
棟梁の藤井さん
IMG_6833.jpg
IMG_6864.jpg
おなじみのメンバー
IMG_6964.jpg
コンクリートの基礎に土台が乗っていないので、組み立てるときは足固めを支えながら柱をおさめていきます。
IMG_6924.jpg
ゆっくりですが、かたちになってきました。
IMG_6933.jpg
IMG_6937.jpg
この物件の見せ場のひとつでもある太く大きな1本の敷き梁がおさめられます。かなりの迫力です!
末口でも30㎝以上はあります。どこか一カ所でも見せ場があるとその建物が映えますね。
建前の続きはまた紹介します。