ブログ
2012年7月31日

建前2日目

IMG_7039.jpg
「石場立て」の家、建前2日目です。1日目に引き続き暑いなかの建前となりました。
通し柱に梁を納めていきます。柱を支えながら梁を納めるのは大変。
IMG_7045.jpg
掛矢(かけや:樫などで作った大きな槌)で梁を叩きながら柱に納めていきます。掛矢が結構重い…。
IMG_7059.jpg
先ほどの梁が納まり次は隣。かなり斜めになっていますがこれがちゃんと柱に納まるんです。
ホゾも長いのでこれが本当に納まるかと思うかもしれませんが…。
IMG_7070.jpg
無事納まりました。斜めの状態だった梁がしっかりと納まっています。大工さんも一安心。
IMG_7093.jpg
渡りあごで納めた梁に2階床梁を納めていきます。
IMG_7121.jpg
金輪継ぎの込み栓を打っていきます。2本の材を1本に繋げていきます。
IMG_7124.jpg
梁の上で組むのは足場も悪いので大変です。
IMG_7157.jpg
1階が出来、次は2階を組み立てていきます。
大きな丸太の梁がしっかりと2階梁を支えています。
IMG_7191.jpg
柱に貫を通していきます。
IMG_7192.jpg
2日目は大体2階の柱が立ち、小屋梁が少し納まったくらいまで。建て方が少し難しいので時間はかかりますが着実に棟上げへと近づいています。
IMG_7147.jpg
夏の建前は身体に響きます。みんな日に日に真っ黒になっていきます。
1日が終わると建物を眺めながら一服。明後日からはまた違う現場の建前です。